• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2013年2月1日

公園の鳥

園内で見られる野鳥を紹介します。(写真提供:奥村昭氏)

野鳥図鑑

コガモ

コガモガンカモ目ガンカモ科
冬鳥(9~4月)
いなげの浜・検見川の浜で見られます。
オスはピリッ、ピリッとかわいらしい声で鳴きます。

スズガモ

スズガモガンカモ目ガンカモ科
冬鳥(10~4月)
検見川の浜で見られます。
波の静かな海面で大群となります。
夜になると3~4mの深さにもぐり、海底の二枚貝などを捕ります。貝類は丸のみし、砂嚢で砕いて消化します。

オナガガモ

オナガガモガンカモ目ガンカモ科
冬鳥(10~4月)
いなげの浜・検見川の浜・浜の池で見られます。
採食するときに密集しても気にならない習性で、浜の池はオナガガモに占領されています。
首が長く、他種には届かない深い水底の水草も食べることができます。

ホシハジロ

ホシハジロガンカモ目ガンカモ科
冬鳥(10~4月)
いなげの浜・検見川の浜で見られます。
潜水して食物を捕る海ガモです。おもに夜間、植物質を食べます。

ヒドリガモ

ヒドリガモガンカモ目ガンカモ科
冬鳥(10~4月)
いなげの浜・検見川の浜で見られます。
淡水ガモですが、海上で生活するものが多く、アオノリなどの海藻類を好んで食べます。

キアシシギ

キアシシギチドリ目シギ科
旅鳥(4~5月、7~12月)
いなげの浜・検見川の浜で見られます。
黄色い足で泥の上や水の中を歩き回り、くちばしで探ってカニやゴカイなどを捕えます。

キョウジョシギ

キョウジョシギチドリ目シギ科
旅鳥(4~5月、7~10月)
検見川の浜で見られます。
華やかな夏羽を京女に見立てたのが和名の由来。干潟などを下を向いたまま小走りに歩き、くちばしで小石を裏返してカニなどを探します。

ミユビシギ

ミユビシギチドリ目シギ科
旅鳥(8~9月)
いなげの浜・検見川の浜でみられます。
後ろの指がなく、3本指であることが名前の由来です。
砂浜の波打ち際で波に合わせて行ったり来たりをくり返し、波が引いた後に現れる甲殻類などを食べます。

ユリカモメ

ユリカモメチドリ目カモメ科
冬鳥(9~5月)
いなげの浜・検見川の浜・浜の池で見られます。
赤いくちばしをもつ小型のカモメです。

ウミネコ

ウミネコチドリ目カモメ科
冬鳥(ほぼ一年中)
いなげの浜・検見川の浜で見られます。
猫のような声で鳴く中型のカモメです。群れで暮らし、魚のあらや弱って浮いてきた魚などを食べます。

コアジサシ

コアジサシチドリ目カモメ科
夏鳥(3~10月)
いなげの浜・検見川の浜で見られます。
急降下して魚を捕らえることにちなんで名づけられました。
砂礫地に営巣し、千葉市の鳥としても指定されています。

カンムリカイツブリ

カンムリカイツブリカイツブリ目カイツブリ科
冬鳥(10~4月)
いなげの浜・検見川の浜で見られます。
最も大きなカイツブリで、潜水時間も最長50秒と長く、魚類を主に食べます。

ダイサギ

チュウサギコウノトリ目サギ科
夏鳥または留鳥(ほぼ1年中)
いなげの浜・検見川の浜・浜の池でみられます。
日本のシラサギ類の中で最も大きく、足が長いので、水深の深い場所もえさ場として利用することができます。

アオサギ

アオサギコウノトリ目サギ科
留鳥(一年中)
いなげの浜・検見川の浜・浜の池で見られます。
ダイサギより大きく、日本のサギ類の中で一番大きなものです。
歩いたり、待ち伏せしたりして魚類やカエルを捕えます。

カワセミ

カワセミブッポウソウ目カワセミ科
留鳥(一年中)
浜の池で見られます。
背中が光沢のあるコバルトブルー、腹面がオレンジの美しい鳥で、「飛ぶ宝石」と呼ばれます。木の枝などから水中に飛び込んで魚類などを捕えます。

ヒヨドリ

ヒヨドリスズメ目ヒヨドリ科
留鳥(一年中)
園内樹林地見られます。
和名は「ピーヨ」という鳴き声にちなみます。繁殖期はおもに昆虫を食べるが、秋冬は木の実や花の蜜を食べます。

ルリビタキ

ルリビタキスズメ目ヒタキ科
留鳥(11~4月)
園内樹林地見られます。
オスの青と白の体色が美しい小鳥。

オナガ

オナガスズメ目カラス科
留鳥(一年中)
園内で見られます。
尾の長い、頭の黒い鳥。波上に飛びます。

野鳥リスト

園内で観察できる野鳥です。
このほかにも園内で見かけた野鳥の写真データお持ちの方がいらっしゃいましたらお知らせください。

ガンカモ目

  • ガンカモ科:オナガガモ、カルガモ、キンクロハジロ、コガモ、スズガモ、ハシビロガモ、ホシハジロ、ヒドリガモ

チドリ目

  • チドリ科:シロチドリ
    • シギ科:キアシシギ、キョウジョシギ、ハマシギ、ミユビシギ
    • カモメ科:ウミネコ、コアジサシ、ユリカモメ

カイツブリ目

  • カイツブリ科:カンムリカイツブリ

コウノトリ目

  • サギ科:アオサギ、ダイサギ、チュウサギ、コサギ

ペリカン目

  • ウ科:カワウ、ウミウ

ツル目

  • クイナ科:オオバン

ブッポウソウ目

  • カワセミ科:カワセミ

ハト目

  • ハト科:キジバト

キツツキ目

  • キツツキ科:コゲラ

スズメ目

  • ツバメ科:イワツバメ
  • セキレイ科:ハクセキレイ、セグロセキレイ
  • ヒヨドリ科:ヒヨドリ
  • ヒタキ科:ルリビタキ
  • シジュウカラ科:シジュウカラ
  • メジロ科:メジロ
  • ウグイス科:ウグイス
  • ホオジロ科:アオジ
  • アトリ科:カワラヒワ
  • ハタオドリ科:スズメ
  • ムクドリ科:ムクドリ
  • カラス科:オナガ、ハシブトガラス、ハシボソガラス

自然観察会

稲毛海浜公園の四季の自然を紹介するため、千葉県自然観察指導員協議会の協力により、年4回の自然観察会を実施します。募集については市政だより及びホームページでご案内します。(平成25年度より)

このページの情報発信元

都市局公園緑地部美浜公園緑地事務所

千葉市美浜区高浜7丁目2番1号(稲毛海浜公園内)

電話:043-279-8440

ファックス:043-278-6287

mihama.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)