ここから本文です。

更新日:2019年10月7日

花の情報館

開花情報など

 

2015年3月

30日(月曜日) 泉自然公園

ソメヨシノは3月30日午前11時の時点で5~6分咲きとなっており、明日3月31日はほぼ満開となるでしょう。この他、シダレザクラ、エドヒガン、ピンククラウド、ヨウコウが満開。チョウジザクラは5分咲き、ヤエベニシダレ、センダイヨシノが咲き始めとなっています。

ソメイヨシノ

エドヒガン

シダレザクラ

 

ピンククラウド

ヨウコウ

チョウジザクラ

 

ヤマザクラ

オオシマザクラ

ヤエベニシダレ

詳細はこちら

 

今年カタクリは、3月17日に開花し約1週間後の3月23日頃に見ごろとなりました。3月27日頃に花の盛り(ピーク)となり、開花から約2週間経った3月30日頃から終花期に入り、萎れた花が目立つようになりました。好評のカタクリガイドは、明日3月31日が最終日となりますので、ぜひご参加ください。

詳細はこちら

 

野草では、カタクリ、イチリンソウ、ニリンソウ、スミレ類、ジロボウエンゴサク、ムラサキケマン、ホトケノザ、ウラシマソウなどが見られます。樹木では、サクラ類をはじめハナモモ、ボケ、リキュウバイ、ユキヤナギ、レンギョウ、ヒュウガミズキ等のほか、カエデ、カツラ、アケビなど余り目にすることがない花が見られます。

ニリンソウ

ムラサキケマン

ホトケノザ

 

タチツボスミレ

ユキヤナギ

リキュウバイ

詳細はこちら

 

30日(月曜日) 昭和の森

園内各所でソメイヨシノが5分咲きになりました。太陽の広場ではヤマザクラが満開となり、オオシマザクラも8分咲きです。春休み期間中で家族連れの方々が桜の木の下で休んでいる姿が多く見受けられました。

ヤマザクラ

ヤマザクラ

ソメイヨシノ

詳細はこちら

 

また、カタクリも満開を迎え斜面をピンク色に染めました。昨年よりも多く咲いているように見えます。

詳細はこちら

 

27日(金曜日) 泉自然公園

園内ではカツラ、カエデなど様々な木々の花が咲き出しています。カツラもカエデも花が小さく肉眼では観察が難しいですが、双眼鏡で見るとよく分かります。カエデ類は種によって花期が異なり、今咲いているのはウリカエデとハナノキなどです。

カツラ雌花

カツラ雄花

ウリカエデ

詳細はこちら

 

本日、午前にソメイヨシノ、チョウジザクラ、ヨウコウが開花しました。向こう1週間は最高気温が18~20℃の温かい日が続く予報なので、桜の開花は順調に進み来週半ば(4月1日)頃に満開となるでしょう。

ソメイヨシノ

チョウジザクラ

 

ヨウコウ

エドヒガン

シダレザクラ

詳細はこちら

 

日向では午前中から気温が20℃以上に上昇し、カタクリの花はとてもよく開き花弁が反り返っていました。開花から11日目となる今日あたりが開花数のピークかと思われます。つぼみの花もまだ多く残っているので、桜(ソメイヨシノ)が満開となる4月1日頃までは何とか花を観賞できるでしょう。

詳細はこちら

 

27日(金曜日) 花島公園

お花見広場、花見川沿いの花畑でハナナが満開になっています。鮮やかな黄色のカーペットを敷いたようで、見応え十分です。

また、お花見広場から最成病院の方角へ少し足を延ばすと休憩広場があります。休憩広場ではコブシが青空に映える真っ白な花を咲かせ、その他レンギョウやツバキも咲いています。

ハナナ

コブシ

詳細はこちら

 

27日(金曜日) 昭和の森

カタクリが8分咲きになりました。日中気温が上がり、多くの花を咲かせていました。明日も暖かさが続けば満開になるのではないでしょうか?

ハナショウブ園付近の斜面

ハナショウブ園付近の斜面

詳細はこちら

 

太陽の広場のサイクリングコース脇にヤマザクラが数本あり、木によっては8分ほど開花しています。

ヤマザクラの隣にはオオシマザクラがあり、ちらほら開花しています。

お花見広場や市町村の森付近のソメイヨシノは数輪の開花が確認できました。

ヤマザクラ

オオシマザクラ

ソメイヨシノ

詳細はこちら

 

園内各所で次から次へと花の開花が進み、梅林付近と第1駐車場階段脇などではモクレン(ピンク)がご覧いただけます。

辰ケ台遺跡付近や展望台付近、下夕田池付近などにあるヒュウガミズキは一つの垣根に細い枝が50本以上なり、黄色い花が目立ちます。

モクレン

ヒュウガミズキ

詳細はこちら

 

26日(木曜日) 泉自然公園

今が見ごろのカタクリの花は、6枚の花弁と6本の雄しべと1本の雌しべからできており、ユリ科の花の特徴を備えています。花弁の基部には蜜標(ガイドマーク)と呼ばれる班紋があり、蜜があること示し昆虫を誘引する目印となっています。蜜標は同じユリ科の植物であるチューリップなどにも見られます。蜜標の形は、個体ごとに微妙に異なり一つとして同じものはありません。カタクリの花は俯きかげんに咲くので、蜜表の観察には手鏡があると便利です。現地のカタクリガイド(案内所)にも鏡を備えていますのでお声かけください。

カタクリの蜜標(w型の班紋)

同左

詳細はこちら

 

また、早咲きのエドヒガン(江戸彼岸)が本日開花しました。ソメイヨシノは草原の基準木で1輪だけ花を確認しました。ソメイヨシノの開花は明日3月26日になるでしょう。その他、カワヅザクラ、トウカイザクラ、シダレザクラ、ピンククラウドが開花しています。

エドヒガン(花木の広場)

ピンククラウド(草原の奥)

 

ソメイヨシノ(開花間近)

シダレザクラ(一本松広場他)

詳細はこちら

 

25日(水曜日) 泉自然公園

菖蒲田の周辺をひらひら飛んでいる白い蝶を見かけ、後を追うとイチリンソウの花に止まりました。田に生えているタネツケバナやタビラコなどの葉に止まって産卵し、イチリンソウの花で吸蜜していたのでしょう。もう直ぐ、桜(ソメイヨシノ)が開花します。モンシロチョウやスジグロシロチョウが桜の花に止まるか観察してみましょう。

スジグロシロチョウ

詳細はこちら

 

24日(火曜日) 泉自然公園

見ごろのカタクリの花を観賞に昨日にも増して多くの人が来園しました。寒い北風が吹き気温が低め(※)でしたが、開いた花数は昨日より多いようです。※カタクリの花は気温17℃以上でよく開く。明後日26日まで低温が続き27日から暖かくなる予報なので、週末までカタクリの見ごろが続くでしょう。

園内では、カタクリのほかにイチリンソウやニリンソウ、スミレ類などの野草が次々に咲き出しています。また、コブシ、ハクモクレン、ハナモモ、レンギョウ、ヒュウガミズキなどの樹木の花も見ごろとなっています。

鏡にうつしてみるカタクリ

ミズバショウ

 

コブシ

ハナモクレン

 

ハナモモ

ミツマタ

詳細はこちら

 

23日(月曜日) 泉自然公園

現在咲いているサクラは、カワヅザクラ(河津桜)、トウカイザクラ(東海桜)、シダレザクラ(枝垂桜)の3種です。エドヒガン(江戸彼岸)が開花間近、ソメイヨシノは開花が近い状況です。

カワヅザクラ

トウカイザクラ

 

シダレザクラ

エドヒガン

詳細はこちら

 

23日(月曜日) 昭和の森

少しずつではありますが、桜のつぼみも緑色から徐々にピンク色へと変わり膨らみはじめています。

詳細はこちら

 

また、金曜日にはつぼみの状態で一輪の開花もありませんでしたが日曜日の暖かさもあり、今日はカタクリの花が多く咲きました。

詳細はこちら

 

他にも、春の暖かさでさまざまな花が園内各所で咲き始めました。

コブシ

ヒメコブシ(ピンク)

 

モクレン

ハナモモ

詳細はこちら

 

7日(火曜日) 花島公園

芝生広場のカワヅザクラが見頃を迎えています。

カワヅザクラは静岡県河津町で発見された早咲きの品種です。濃い桃色の花が遠くからでも目を引きます。

 

お花見広場では、一風変わった梅が満開です。

花弁がなく雄しべの目立つ花を、茶道具の茶筅に見立て「チャセンバイ(茶筅梅)」と名付けられました。

花島公園のチャセンバイは3mほどで、トイレのそばに植えられています。

詳細はこちら

 

16日(月曜日) 昭和の森

しだれ梅(ピンク)が数本あり多くの花を咲かせていますが、その他の花は見頃が過ぎ花弁が変色し大分散ってしまいました。

詳細はこちら

 

12日(木曜日) 昭和の森

早咲きの花弁は、散り始めています。

遅咲きの梅はまだ鑑賞出来ますが、つぼみはほとんど付いていませんのでお早めのご鑑賞が良いと思います。

しだれ梅(ピンク)は、つぼみがまだありますので、もう少し楽しめそうです。

詳細はこちら

 

5日(木曜日) 昭和の森

早咲きの梅は一部散り始めていますが、梅林全体ではほぼ満開となっています。

時折強い風が吹くと花吹雪の様に花びらが舞っており、青空の元でお弁当を広げたり、カメラを構える多くの人々の姿が見受けられました。

暖かい陽気のせいか時折ウグイスの鳴き声も聞こえてきました。梅の香に誘われてきたのでしょうか?

見ごろは今週末までではないでしょうか…

 

枝垂梅(白)

枝垂梅(ピンク)

詳細はこちら

 

2日(月曜日) 千葉公園

川津桜が咲き始めました。

河津桜(かわづさくら)は、静岡県河津町に多く自生する日本の桜の一種です。

緋寒桜(ひかんざくら)と、大島桜(おおしまざくら)の自然交配種だと推定されています。

千葉公園内では、四季の花壇(フ゜ール横)・綿打ち池藤棚付近でご覧いただけます。

川津桜

川津桜全体の様子

詳細はこちら

 

2日(月曜日) 花島公園

梅、川津桜が咲き始めました。

芝生広場の白梅が咲いています。現在は5分咲きほどで、そばに寄ると良い香りも楽しめます。

梅は芝生広場の他、噴水池そば、中島池周辺、川辺憩いの広場にもあります。

ジョギングコース沿いに植えられている川津桜も、ちらほらと咲き始めました。

川津桜

詳細はこちら

 

 

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑政課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター9階

電話:043-245-5774

ファックス:043-245-5885

ryokusei.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)