ここから本文です。

更新日:2015年10月20日

千葉市で見ごろの花(2015年8月)

前の月

千葉市で見ごろの花 トップページへ戻る

次の月

2015年8月

20日(木曜日) 泉自然公園

サルスベリは、ミソハギ科サルスベリ属、中国原産の落葉高木。100日にわたって赤い花が咲き続けることから百日紅(ひゃくじっこう)とも呼びます。

詳細はこちら

 

18日(火曜日) 泉自然公園

盛夏の頃、枝先に白い花をたくさん付けるクサギ。葉が濃い緑色なので白い花がひと際目立ちます。クサギ(臭木)はシソ科(旧クマツヅラ科)クサギ属の落葉小高木で、和名は葉に臭気があるから。臭い植物で有名なヘクソカズラ(屁糞蔓)と同様に、花はよい香りがします。クサギの花はユリのような甘い香りで、アゲハチョウの仲間を誘います。葉には、殺菌作用のあるクレロデンドリンという化学物質を含むので、虫があまり寄り付きません。葉や茎、根は、降圧、鎮痛作用、利尿、健胃、解熱などの薬効があるそうです。秋には5枚の萼片が星のように開き、中央に青い球形の果実を付けます。

詳細はこちら

 

17日(月曜日) 泉自然公園

泉自然公園では、キツネノカミソリの花が最盛期を迎えています。この他、野草ではツリガネニンジン、アキノタムラソウなど、樹木ではサルスベリ、クサギなどの花が見られます。

キツネノカミソリ(園内各所)

ツリガネニンジン(菖蒲田周辺)

 

アキノタムラソウ(園内各所)

サルスベリ(花木の広場他)

詳細はこちら

 

12日(水曜日) 泉自然公園

キツネノカミソリの花が最盛期を迎えています。特に草原の西側の谷部の大群生地には、多くの写真愛好家がカメラを構えて並んでいます。林内は薮蚊が多いので、長袖シャツと長ズボンに蚊取り線香や防虫スプレーを用意してお越しください。

詳細はこちら

 

7日(金曜日) 千葉公園

壇管理をしているボランティア団体「千葉公園・花の輪」が植えたアサガオ約1,000株が見頃を迎えています。また、8月8日の9時から10時30分には、アサガオを楽しむ会も予定されています。

ギター演奏やジャンボシャボン玉、アサガオクイズなど様々な催しを準備していますので、どうぞお気軽にお越しください。

詳細はこちら

 

6日(木曜日) 花島公園

花島小学校の児童のみなさんが種をまいてくださったキバナコスモスが、見頃を迎えています。

花見川沿いにオレンジ色のじゅうたんのように続いている様子は、見応え十分です。一つ一つの花も少しずつ色が異なり、観察すると面白いです。

詳細はこちら

 

5日(水曜日) 泉自然公園

泉公園蓮池では、花ハスの‘漁山紅蓮(ぎょざんこうれん)’が咲いています。ハスは、4月上旬に浮葉が、5月上旬に立葉が出現し、花の蕾は生長した立葉の付け根から出ます。今年は5月の少雨で池の水が減少したため、ハスの葉の生育に障害をきたし、例年より開花が遅れ、蕾の数も少なめです。開花のピークは過ぎましたが8月中旬まで見られるでしょう。

詳細はこちら

 

 

このページの情報発信元

都市局公園緑地部緑政課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター9階

電話:043-245-5774

ファックス:043-245-5885

ryokusei.URP@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)