• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年12月9日

都市再生特別地区

都市再生特別地区は、都市再生緊急整備地域内において都市の再生に貢献し、土地の合理的かつ健全な高度利用と都市機能の更新を図るため、建築物その他の工作物の誘導すべき用途、建築物の容積率の最高限度及び最低限度、建築物の建ぺい率の最高限度、建築物の建築面積の最低限度、建築物の高さの最高限度並びに壁面の位置の制限を定める地区です。

種類 面積

建築物その他
の工作物の誘
導すべき用途

建築物の
容積率の
最高限度

建築物の
容積率の
最低限度
(※2)

建築物の
建ぺい率
の最高限度
(※1)

建築物の
建築面積
の最低限度
(※2)

都市再生特別地区
(千葉駅西口地区)

約0.6ha - 80/10

10/10

7/10

500平方メートル

 

種類 建築物の
高さの
最高限度
壁面の位置の制限
都市再生特別地区
(千葉駅西口地区)
高層部60m
中層部40m
低層部10m

建築物の外壁又はこれに代わる柱の面から、
都市計画道路3.6.88千葉港黒砂台線の境界及び
区画街路の境界までの後退距離は2m以上とする。
ただし、次の各号の一に該当する建築物等はこの限りではない。

(1)地盤面からの高さが4m以上の部分

(2)地盤面下の建築物やピロティ形式の柱

(3)歩行者の快適性及び安全性を高めるために設ける庇、
その他これに類するもの

(4)市長が公共公益上やむを得ないと認めた建築物等

 

※1)建築物の建ぺい率の最高限度は、建築基準法第53条第3項第1号又は第2号のいずれかに該当する建築物にあっては、1/10、同項第1号及び第2号に該当する建築物又は第5項第1号に該当する建築物にあっては2/10を加えた数値とする。
※2)道路内に設ける建築物については適用しない。

なお、壁面の位置の制限につきましては、都市計画課窓口にてご確認ください。

千葉市における地域地区一覧へ

このページの情報発信元

都市局都市部都市計画課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター3階

電話:043-245-5305

ファックス:043-245-5627

keikaku.URU@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)