ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 交通 > 千葉北パーク&バスライド社会実験

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年3月25日

千葉北パーク&バスライド社会実験

平成29年3月24日をもちまして、千葉北パーク&バスライド社会実験は終了しました。

社会実験を利用された皆様につきましては、アンケート調査等にご協力いただき誠にありがとうございました。

なお、社会実験の実績、アンケート調査の結果につきましては、平成29年度に分析を行い、市ホームページで公開する予定です。

 (参考)社会実験概要

鉄道駅から離れた千葉北IC周辺地区の交通利便性の向上と公共交通の利用促進を模索するとともに、パーク&バスライドの需要を把握するため、市有地駐車場と高速バス「ちばきたライナー」(京成バス(株)運行)の2つの交通資源を組み合わせて、本市と京成バス(株)が共同で、平成28年10月24日から平成29年3月24日まで実施しました。

※パーク&バスライドとは

自宅からマイカーでバス停まで行き、車を駐車した後、バスに乗り換えて都心部の目的地へ向かうシステムです。

(1)利用のイメージ

 パーク&バスライド利用イメージ

自宅から、マイカーで社会実験駐車場に行き駐車し、高速バス「ちばきたライナー」に乗り換えて、東京駅まで座って楽に行くことができます。

通勤・買い物など日常的な移動のほかに、例えば、東京駅から新幹線で旅行するときなど大きい荷物がある場合は、路線バス・電車と乗り継いで東京駅まで行くのに比べ、パーク&バスライドの方が楽に行くことができます。

(2)実施期間

平成28年10月24日(月曜日)~平成29年3月24日(金曜日)

※社会実験は平成29年3月24日で終了しました。

(3)社会実験駐車場

こてはし温水プール等臨時駐車場で社会実験を実施しましたが、今後、パーク&バスライド目的で駐車することはできません。

(4)高速バス「ちばきたライナー」

ちばきたライナーは、社会実験に関係なく運行しており、草野車庫(京成バス(株)長沼営業所)では、引き続きパーク&バスライドを実施しております。

詳細については、京成バス(株)ホームページ(外部サイトへリンク)でご確認ください。

このページの情報発信元

都市局都市部交通政策課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター3階

電話:043-245-5351

ファックス:043-245-5568

kotsu.URU@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)