ホーム > 市政全般 > 環境・都市計画 > 都市計画・都市景観 > 施策・事業 > 都市再生・まちづくりに関する事業 > 道路占用許可の特例制度とは > 千葉駅周辺エリアマネジメント広告事業(社会実験) ~みんなの駅前 にぎわいプロジェクト~

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

千葉駅周辺エリアマネジメント広告事業(社会実験) ~みんなの駅前 にぎわいプロジェクト~

本市では、千葉駅周辺の賑わいづくりや魅力向上等を目指す「みんなの駅前 にぎわいプロジェクト」を始めます。

1.事業概要

『道路占用許可の特例制度』を活用して、民間企業の屋外広告料を原資に、千葉のプロスポーツチームを応援する公共広告の展開や市民が自由に利用できるストリートファニチャー(ベンチ等)の設置、オープンカフェ・マーケットの実施など、千葉市、民間企業、市民が一体となって千葉駅周辺の活性化をめざす取組みです。

エリマネ広告(プロジェクト)

クリックすると拡大します。(JPG:355KB)

 

2.目的

  1. 『都市再生整備計画』(※1)に基づき、中心市街地への玄関口及びメインストリートである、千葉駅東口駅前広場・駅前大通りなどの千葉駅周辺において、『道路占用許可の特例制度』(※2)を活用し、形状、デザイン等の統一感ある民間商業広告を掲載することで、まちの良好な景観形成、魅力向上を図ること。
  2. 広告の掲載とともに、地域貢献の取組み(ホームタウン推進、イベント情報等の公共広告の掲載、道路維持管理への協力、ベンチ等の設置・維持管理、オープンカフェの実施等)を実施することで、まちの賑わい創出、地域の活性化を図ること。
  3. 民間独自のノウハウ・資金を活用し、公共空間を有効活用した新たな財源確保、効率的な公共サービスの提供を行い、官民協働によるエリアマネジメントの実証実験を行うこと。

 

 ※1、※2については、以下のページをご覧ください。

 道路占用許可の特例制度

3.事業主体

本市と協働事業者(株式会社電通東日本)による協働事業

4.事業期間

平成27年2月27日~平成31年9月3日

5.事業区域

中央区富士見1丁目ほか(千葉駅東口駅前広場、千葉駅前大通り、駅前地下歩道)

【事業区域図】

エリマネ広告(事業区域)

6.広告掲出場所

掲出場所

掲出媒体

千葉駅東口駅前広場 モノレール支柱巻き広告(JPG:705KB)藤棚支柱巻き広告・バナー広告(JPG:767KB)
駅前地下歩道 地上出入口壁面広告(JPG:494KB)地下歩道内壁面広告(JPG:452KB)
千葉駅前大通り 街路灯巻き広告・バナー広告(JPG:759KB)広告板(JPG:759KB)

 

7.広告の仕様

  1. 広告の形状・デザイン等は、掲載場所又は種別ごとに統一感のあるものとする。
  2. 商業広告の広告主及び広告の内容は、「千葉市広告掲載要綱、同基準」を遵守するとともに、駅前広場、駅前大通り等の景観にふさわしいものとする。

8.地域貢献の取組み(市民サービス)

商業広告掲載による収益を原資に、以下の地域貢献の取組み(市民サービス)を実施していきます。

  1. 千葉のプロスポーツチームを応援する公共広告等の掲出
  2. 市民が自由に利用できるストリートファニチャー(ベンチ等)の設置
  3. オープンカフェ・マーケット等の実施
  4. 道路維持管理への協力(広告を掲出する街路灯等及びその周辺歩道の清掃等)・・・他

9.市の歳入・歳出

歳入

・商業広告の掲出に伴う道路占用料等

・協働事業者から納入される広告料収入の一部

歳出 なし(0円)

10.社会実験

広告掲載による景観への影響、エリアマネジメント効果等について、市民意見調査(アンケート等)により適時検証し、必要に応じて改善するとともに、最終年度に事業の評価を行う。

11.事業体系(役割分担)

千葉市 商業広告審査・承認、道路占用・使用許可申請等への協力、地域貢献の取組み(市民サービス)への協力、事業評価

協働事業者

(株式会社電通東日本)

商業広告営業、作成、設置、維持管理、道路占用・使用許可申請、屋外広告物申請、地域貢献の取組み(市民サービス)の実施、広告料収入の一部納入、事業評価への協力

 

【事業体系図】

エリマネ広告(事業体系図)

クリックすると拡大します。(JPG:253KB)

12.事業者選定(プロポーザル)経緯

スケジュール

内容

平成26年11月25日(火曜日) 事業者募集の開始
平成26年12月3日(水曜日) 質問の期限
平成26年12月16日(火曜日) 企画提案書の提出期限
平成26年12月19日(金曜日) プレゼンテーション・選考委員会の開催
平成26年12月25日(木曜日) 選定結果通知

 

詳細は以下をご覧ください。

千葉駅周辺エリアマネジメント広告事業(社会実験)案件情報

13.実績等

1.公共広告

※民間商業広告の掲出実績がないため、掲出主体が製作費の費用を負担して掲出したもの。

掲出内容

宮城県の物産と観光展

掲出主体

宮城県物産と観光展実行委員会

・宮城県

・(公社)宮城県物産振興協会

・(公社)宮城県観光連盟

掲出場所

千葉駅東口駅前広場(モノレール支柱):2本

掲出時期

平成28年3月9日~平成28年3月23日

掲出状況

エリマネ広告事業(公共広告)05 エリマネ広告事業(公共広告)06 

 

掲出内容

千葉開府890年

掲出主体

千葉市

掲出場所

千葉駅東口駅前広場(モノレール支柱):15本

掲出時期

平成28年1月14日~平成28年12月31日(予定)

掲出状況

エリマネ広告事業(公共広告)03 エリマネ広告事業(公共広告)04

 

掲出内容

ルミラージュちば2015 第25回千葉都心イルミネーション

掲出主体

千葉都心イルミネーション実行委員会

掲出場所

千葉駅東口駅前広場(モノレール支柱):1本

掲出時期

平成27年11月19日~平成28年1月13日

掲出状況

エリマネ広告事業(公共広告)01 エリマネ広告事業(公共広告)02

 

2.民間商業広告

※掲出実績なし

14.広告掲出に関するお問い合わせ先

株式会社電通東日本千葉支社(担当:相澤・佐々木・村田)

電話:043-311-1024 Fax:043-213-6622

E-mail:kojisasaki8@dej.dentsu.co.jp

 

市民還元型事業「みんなの駅前 にぎわいプロジェクト」

千葉駅周辺屋外広告のご案内(PDF:3,031KB)

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

都市局都市部都心整備課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター3階

電話:043-245-5327

ファックス:043-245-5580

toshinseibi.URU@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)