• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年9月11日

JR千葉駅駅舎・駅ビル建替え

東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)は、JR千葉駅駅舎・駅ビルの建替え工事を行っています。
千葉の玄関口としてふさわしいターミナル駅に生まれ変わります。
また、JR新駅舎(3階)から千葉都市モノレール駅舎(改札階)へつながる「モノレール連絡通路」及び弁天方面へつながる「北部階段」の整備により、乗換え等の利便性が向上します。
           

目次

1.JR千葉駅駅舎・駅ビル 計画概要

2.JR千葉駅駅舎・駅ビル 工事の状況

3.モノレール連絡通路及び北部階段 計画概要

4.モノレール連絡通路及び北部階段 工事の状況

1.JR千葉駅駅舎・駅ビル 計画概要

スケジュール 平成23年度~平成30年度
内容 東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)は、千葉駅駅舎・駅ビルの建替え工事を行っています。千葉の玄関口としてふさわしいターミナル駅に生まれ変わります。
効果
  • 建替えにより、耐震性が向上し安全・安心な駅になります。
  • 改札口のあるコンコースが3階に移転し、駅を橋上化することで、コンコースの見通しが改善され、快適でわかりやすい駅になります。
  • 千葉駅西口ペデストリアンデッキと東口が連絡通路及びデッキでつながり、西口と東口の歩行者ネットワークが形成されて駅周辺の利便性・回遊性が向上します。
  • 便利な駅ビル・エキナカが誕生し、千葉の魅力が感じられる駅になります。
経過と予定

2011年(平成23年)10月     駅舎・駅ビルの本体工事着手
2016年(平成28年)11月20日  新駅舎開業、3階エキナカ開業

2017年(平成29年) 4月27日   エキナカ全面開業
2017年(平成29年) 9月7日  第Ⅱ期開業 駅ビル先行開業(2階以上)
2018年(平成30年)夏以降   第Ⅲ期開業 駅ビル全面開業

位置図
断面図・平面図

【計画位置図】
計画位置図
クリックすると拡大します。(JPG:156KB)

【断面図】
断面図

クリックすると拡大します。(JPG:132KB)

【平面図】
JR千葉駅(3階平面図)

クリックすると拡大します。(PNG:396KB)


※図は計画中のものであり、変更となる場合があります。

※出典:2011年9月6日 東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)プレスリリース

※出典:2014年6月27日 東日本旅客鉄道株式会社千葉支社(JR東日本千葉支社)プレスリリース

 

完成イメージ

【鳥瞰図(イメージ)】
JR千葉駅パース01

 

      

 

【外観パース(イメージ】

JR千葉駅パース02    

 

        

【西口ペデストリアンデッキ接続部(イメージ)】

JR千葉駅パース04

 

【東口エントランス部(イメージ)】

JR千葉駅パース03

 

【改札外コンコース(3階)イメージ】
改札外コンコース(3階)

 

【改札内コンコース(3階)イメージ】
改札内コンコース(3階)

※イメージ図は計画中のものであり、変更となる場合があります。

※出典:2011年9月6日 東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)プレスリリース

※出典:2014年6月27日 東日本旅客鉄道株式会社千葉支社(JR東日本千葉支社)プレスリリース

事業主体 東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)

※詳細は、JR東日本及びJR東日本千葉支社のプレスリリースをご覧ください。

2011年9月6日東日本旅客鉄道株式会社(JR東日本)プレスリリース(外部サイトへリンク)をご覧ください。

2014年6月27日東日本旅客鉄道株式会社千葉支社(JR東日本千葉支社)プレスリリース(外部サイトへリンク)

2015年4月24日東日本旅客鉄道株式会社千葉支社(JR東日本千葉支社)プレスリリース(外部サイトへリンク)

2016年5月27日東日本旅客鉄道株式会社千葉支社(JR東日本千葉支社)プレスリリース(外部サイトへリンク)

2016年8月26日東日本旅客鉄道株式会社千葉支社(JR東日本千葉支社)プレスリリース(外部サイトへリンク)

2016年10月28日東日本旅客鉄道株式会社千葉支社(JR東日本千葉支社)プレスリリース(外部サイトへリンク)

2.JR千葉駅駅舎・駅ビル 工事の状況

3.モノレール連絡通路及び北部階段 計画概要

スケジュール 平成23年度~平成28年度
内容 JR千葉駅駅舎・駅ビルの建替えに伴い、新駅舎とモノレール駅舎をつなぐ「モノレール連絡通路」及び弁天方面とをつなぐ「北部階段」を整備します。
効果

【モノレール連絡通路】

  • 新駅舎(3階)とモノレール駅舎(改札階)が連絡通路で直接つながり、乗換えの利便性が向上します。
  • 東口広場からJR新駅舎(3階)及びモノレール駅舎(改札階)へつながるエレベーターの設置により、バリアフリー化されます。

【北部階段】

  • 新駅舎(3階)と弁天方面を直接つなぐ階段が設置され、アクセス性が向上します。
  • 階段にエレベーターが併設され、バリアフリー化されます。
経過と予定

2012年(平成24年)~         設計
2014年(平成26年)          試掘・地盤調査

2015年(平成27年)~     工事
2016年(平成28年)11月20日 新駅舎開業にあわせて供用開始(予定)

位置図

【JR千葉駅駅舎・駅ビル3階(改札階)平面図】
JR千葉駅(連絡通路・北部階段位置図)
クリックすると拡大します。(PNG:390KB)


※図・イメージは計画中のものであり、今後変更する可能性があります。

※図に「モノレール連絡通路」、「北部階段」、「改札」、「広場」の表記を目立つように追記しています。

※出典:2014年6月27日東日本旅客鉄道株式会社千葉支社(JR東日本千葉支社)プレスリリース

完成イメージ

【モノレール連絡通路外観イメージ】
モノレール連絡通路(外観パース)

 

【モノレール連絡通路内観イメージ】
モノレール連絡通路(内観パース)

 

※イメージ図は計画中のものであり、変更となる場合があります。

【北部階段外観イメージ(北側)】

北側階段外観02

 

【北部階段外観イメージ(東側)】

北側階段外観03

 

【北部階段内観イメージ】
北側階段内観

 

※イメージ図は計画中のものであり、変更となる場合があります。

事業主体

千葉市

4.モノレール連絡通路及び北部階段 工事の状況

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

都市局都市部都心整備課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター3階

電話:043-245-5327

ファックス:043-245-5580

toshinseibi.URU@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)