• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年10月2日

シンボルマーク

若葉区シンボルマーク・イメージカラー

千葉市では、新世紀・市制施行80周年を記念し、市民の皆様が、生活の場である「区」をより身近に感じていただくため、区の「シンボルマーク」と「イメージカラー」を創りました。

「シンボルマーク」と「イメージカラー」が区民の皆様に親しまれますよう、区の刊行物や区民の皆様が参加される行事等に積極的に活用してまいります。

 若葉区シンボルマーク画像

シンボルマーク

若葉区の英字イニシャルの「W」をモチーフに、貴重な歴史や文化と豊かな自然をイメージし、未来に向かって若葉のようにたくましく成長し、飛翔・発展することを表しています。

 

イメージカラー

若葉区のイメージカラーは、フレッシュ・グリーンです。

これは、区名の「若葉」という名称から連想させる色で、泉自然公園、動物公園に代表される多くの公園や市民の森など、緑豊かな自然をイメージしています。

シンボルマークの使用について

市民の皆様や法人その他団体が発行する印刷物などにシンボルマークを使用することができます。

使用にあたりましては、若葉区シンボルマークの使用に関する要綱を参照してください。

若葉区シンボルマークの使用に関する要項

(目的)

第1条 この要綱は、市民、法人その他団体等(以下「市民等」という。)が、区のシンボルマークを使用する場合の取り扱いに関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要綱において、「マーク」とは、平成13年告示第184号により制定された区のシンボルマークをいう。

(マークの形態等)

第3条 マークの形態・再現方法等は、別に定めるデザインガイドに定めるところによるものとする。

(市民等の使用の承認)

第4条 区長は、次の各号の一に該当する場合にマークの使用を承認することができる。

  1. 市民等が行う行事について、本市が共催、後援又は協賛する場合
  2. 市民等が行う行事について、市の施策の推進上有益であると認める場合

2 区長は、使用の承認に際し必要な条件を付することができる。

3 マークの使用は、原則として無償とする。

(使用の不承認)

第5条 前条第1項の規定にかかわらず、区長は、市民等が次の各号の一に該当するときは、マークの使用を承認しない。

  1. 営利活動又は特定の政治活動等を助長するおそれがあると認められるとき。
  2. 自己の信用を高めるために使用すると認められるとき。
  3. 自己のシンボルマーク、商標又は意匠として使用すると認められるとき。
  4. 前3号に揚げる場合のほか、区長がマークの使用を不適当と認めるとき。

(使用承認の申請等)

第6条 マークを使用する者(以下「申請者」という。)は、別添申請書(様式第1号)を区長に提出し、その承認を受けなければならない。

2 区長は、前項の申請を承認したときは、別添通知書(様式第2号)により、申請者に通知するものとする。

(使用承認の取り消し)

第7条 区長は、前条の規定によりマークの使用承認を受けた者が、第5条各号の一に該当すると認めるときは、既にした承認を取り消すことができる。

(補足)

第8条 この要綱に定めるもののほか、マークの使用に関し必要な事項は、別に定める。

附則

この要綱は、平成13年10月1日から施行する。

申請書(ワード:28KB)

このページの情報発信元

若葉区 地域振興課

千葉市若葉区桜木北2丁目1番1号

電話:043-233-8120

ファックス:043-233-8162

chiikishinko.WAK@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)