• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年3月8日

若葉区の町名

町名の変更

中田町:東京情報大学が御成台4丁目になりました。

 

町名

読み方

町名の由来など

愛生町

あいおいちょう

旧陸軍の演習場がありました。

 

五十土町

いかづちちょう

雷神社があります。

 

和泉町

いずみちょう

寛永6年に和泉村がありました。

 

大井戸町

おおいどちょう

千葉郡泉町大字大井戸の区域です。

 

大草町

おおくさちょう

慶長19年の古文書に大草村の記述がありました。

 

太田町

おおたちょう

万葉集の千葉郡太田部足人の故地だったことが由来と思われます。

 

大広町

おおひろちょう

昭和38年町名制定されました。

 

大宮町

おおみやちょう

鎮守大宮権現に因みます。

 

大宮台1~7丁目

おおみやだい

昭和42・44年住居表示施行しました。

 

小倉町

おぐらちょう

千葉郡千城村大字小倉が由来です。

 

小倉台1~7丁目

おぐらだい

昭和42年住居表示施行しました。

 

小間子町

おまごちょう

昭和38年の泉町の合併の際に町名制定しました。

 

御成台1~4丁目

おなりだい

平成3年に町名を変更しました。

貝塚町

かいづかちょう

昔は貝殻を集めて石灰を製造していました。

 

貝塚1~2丁目

かいづか

 

 

加曽利町

かそりちょう

栄福寺文書にある「長承2年円蔵時加曽利村に創建」が由来とされています。

 

金親町

かねおやちょう

元禄15年下総国郷帳に「カノヲヤ」の記述があることが由来とされています。

 

上泉町

かみいずみちょう

千葉常胤の居城「女城(メジロ)」があったことが由来とされています。

 

川井町

かわいちょう

「かわえ」と発音する方もいます。

 

北大宮台

きたおおみやだい

地元町会よりの要望により命名しました。

 

北谷津町

きたやつちょう

足利時代は千葉氏の所領でした。

 

古泉町

こいずみちょう

白井村→更科村→泉町→千葉市と変遷しています。

 

御殿町

ごてんちょう

 

坂月町

さかづきちょう

慶長19年から坂月村の記述があったことが由来とされています。

 

桜木1~8丁目

さくらぎ

旧桜木町、平成20年2月5日に住居表示が完了しました。

 

桜木北1~3丁目

さくらぎきた

旧桜木町、平成20年2月5日に住居表示が完了しました。

 

更科町

さらしなちょう

昭和38年に中田村から独立した際に名付けた町名です。

 

佐和町

さわちょう

さわ(沢)より転じたと考えられます。

 

下泉町

しもいずみちょう

1735年の史料に下泉村の記述があったことが由来とされています。

 

下田町

しもだちょう

町名の起源は不明です。

高品町

たかしなちょう

古くは高篠村と呼ばれた時代があったようです。

 

高根町

たかねちょう

「高い丘の付け根」という意味から名付けられたと考えられます。

 

多部田町

たべたちょう

千葉胤忠は「多部田太郎」と呼ばれていたことが由来と考えられます。

 

旦谷町

だんやちょう

町名の起源は不明ですが、天保15年の史料に旦谷の記述があったことが由来とされています。

 

千城台北1~4丁目

ちしろだいきた

坂月ニュータウン計画に伴い、県が開発しました。

 

千城台西1~3丁目

ちしろだいにし

坂月ニュータウン計画に伴い、県が開発しました。

 

千城台東1~4丁目

ちしろだいひがし

坂月ニュータウン計画に伴い、県が開発しました。

 

千城台南1~4丁目

ちしろだいみなみ

坂月ニュータウン計画に伴い、県が開発しました。

 

都賀1~4丁目

つが

新村の成立に対し祝賀の意を込め、「都賀」と名付けられました。

 

都賀の台1~4丁目

つがのだい

 

 

殿台町

とのだいちょう

元禄時代から「殿台」と呼称されています。

 

富田町

とみたちょう

慶長19年の史料に「留田」の記載があったことが由来とされています。

中田町

なかたちょう

「ナカッタ」「ナカダ」と発音する人もいます。

 

中野町

なかのちょう

延徳元年以来町名の変更はありません。

 

西都賀1~5丁目

にしつが

 

 

野呂町

のろちょう

泥田が多かった事から付けられたと考えられます。

原町

はらまち

寛政7年の史料に「原村」の記述が見られる市内で「まち」と読みます。

 

東寺山町

ひがしてらやまちょう

昔は西寺山町もあったようです。

みつわ台1~5丁目

みつわだい

 

 

源町

みなもとちょう

葭川の水源であったため、源町と名付けたと考えられます。

谷当町

やとうちょう

地形から名付けられたと考えられます。

若松町

わかまつちょう

「更始一新の趣旨に則り若松町と為す」が由来とされています。

 

若松台1~3丁目

わかまつだい

平成17年2月7日住居表示が施行されました。

町名の変更・住居表示の施行については区政推進課へ

電話 043-245-5133
案内ホームページ 「住居表示について」区政推進課

町丁別の人口・世帯数については統計課へ

電話 043-245-5715

案内ホームページ 年齢別人口・町丁別年齢別人口(若葉区)

このページの情報発信元

若葉区 地域振興課

千葉市若葉区桜木北2丁目1番1号

電話:043-233-8120

ファックス:043-233-8162

chiikishinko.WAK@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)