ホーム > 若葉区役所 > イベント > 魅力発見!若葉区まち歩き(平成28年度)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年3月8日

魅力発見!若葉区まち歩き(平成28年度)

11月19日(土曜日)魅力発見!若葉区まち歩きを開催しました!
当日は雨天で、一部コースを変更して加曽利貝塚までの行程となりましたが、人形師岡むらで伝統技法の奥深いお話を伺った後、ねんどの花、加曽利貝塚博物館、旧大須賀住宅の見学を行いました。参加された方からは、「人形の歴史などの話を聞いて伝統工芸の奥深さを感じた」「ねんどの花は良かった」「工房があることを知りました」と好評なお声をたくさんいただきました。

 

 

人形師岡むら ねんどの花
人形師岡むらさん ねんどの花さん
1119坂月川ビオトープ 北貝塚貝層断面観覧施設
坂月川ビオトープガイドさんによる説明 北貝塚の貝層断面観覧施設
1119大須賀邸 北貝塚貝層断面観覧施設
加曽利貝塚の旧大須賀住宅 加曽利貝塚の紅葉

 

平成28年11月19日(土曜日)開催)募集は終了しています

「若葉区に住んでいるけれど地元のことをよく知らない!」「地元には知らない魅力が潜んでいるのでは?」などの若葉区民の声に応えるため、平成28年度から事業名を「魅力発見!まち歩き」に改め、若葉区の魅力を発見するまち歩きイベントとして開催します。


今年は「若葉区の紅葉と伝統工芸品」をテーマに、千葉県指定伝統工芸品に指定されている人形師岡むらの見学を取り入れ、千葉市観光協会の観光ボランティアガイドとともに若葉区役所から千城台北駅までのコース約7キロを約3.5時間かけて散策します。ご家族、ご友人などお誘い合わせのうえご応募ください。
開催概要

  • 日時:平成28年11月19日(土曜日)9時00分~12時30分(荒天中止)
  • 集合:若葉区役所正面の市民広場(8時20分から受付開始)
  • 対象:若葉区在住・在勤・在学の健康な方(ルートには坂道と100段以上の階段があります)
  • 定員:20名(応募者多数の場合抽選。結果は全員にお知らせします。)
  • 費用:300円(保険代・資料代など)
  • 申込方法:電子メールでイベント名(まち歩き)、参加者全員の住所・氏名(かな)・電話番号を明記して、
    〒264-8733若葉区桜木北2-1-1若葉区地域振興課へ。FAX、往復はがきでも受け付けます。
  • 募集結果:申し込まれた方法(往復ハガキ、FAX、Eメール)でお知らせします。
  • 募集期間:11月1日~11月10日(木曜日)17時必着
  • 持ち物:飲み物、帽子など必要なものは各自で用意してください。

コース

若葉区役所→人形師岡むら(約1時間、匠から人形について学びます)→ねんどの花→加曽利貝塚博物館→坂月川→真浄寺→しょいか~ご千葉店→千城台北駅【解散】※コースは変更されることもあります。

宛先・問い合わせ

若葉区地域振興課地域づくり支援室

〒264-8733若葉区桜木北2-1-1

電話233-8122Fax233-8162

Eメールchiikidukuri.WAK@city.chiba.lg.jp

過去の開催状況

関連地図(若葉区役所付近)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

若葉区 地域振興課

千葉市若葉区桜木北2丁目1番1号

電話:043-233-8120

ファックス:043-233-8162

chiikishinko.WAK@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)