ホーム > 若葉区役所 > 若葉区の紹介 > 区の取り組み > 「若葉区から情報発信」のご案内

ここから本文です。

更新日:2018年3月29日

「若葉区から情報発信」のご案内

若葉区では、区民主体のまちづくりをサポートするため、地域の身近な情報を発信するウェブサイト「若葉区から情報発信」を地域情報ポータルサイト「まいぷれ」内で公開しています。※若葉区トップページからもアクセスできます。

 ウェブサイトの概要・リンク

  1. 若葉区の魅力(外部サイトへリンク)
  2. まちづくり支援システム(外部サイトへリンク)
    高齢化などの進展により10年後、20年後に自分たちが暮らす地域がどのように変遷するか認識できるよう、地域社会(人口・高齢化率・若年世代比率など)の変化を推計するシステムです。
  3. 若葉区投稿サイト(外部サイトへリンク)
    若葉区のコミュニティサイトです。町内自治会などの活動事例や若葉区の魅力(ジモバナ)を投稿し情報共有してください。

 中学生が作るページ(平成29年度終了)

平成23年度より、「若年層向けの情報発信力強化」「ふるさとに対する愛着の醸成」などを目的に、若葉区内の中学校と協働で「中学生が作るページ(外部サイトへリンク)」を開設し、中学生自らウェブサイトを作成し、地域の情報発信を行っています。

中学生作業風景

モデル校である大宮中学校から始まり、毎年順次拡大し、若葉区内全中学校が参加しました。
役立つ地域情報や、訪問取材、ボランティア体験など様々な内容のページを公開しています。ぜひ一度ご覧ください。

 若葉区魅力提供サポーターが作るページ

若葉区役所が募集し、任命された『若葉区魅力提供サポーター』の方々が地域の魅力と情報を発信しています。

若葉区魅力提供サポーター募集!※募集期間は終了しました

若葉区の魅力情報を発信する『若葉区魅力提供サポーター』を募集します。
※活動は全てボランティアとなりますので、報酬、交通費などの支給はありません。
魅力提供サポーターが作るページ(外部サイトへリンク)」や「若葉区のジモバナ(外部サイトへリンク)」への投稿、魅力情報の見せ方や情報の整理方法について区役所への提案をお願いします。

応募対象者

  • インターネットにアクセスが可能な環境を持っている方。
  • 若葉区の魅力をインターネットを通して発信する意思のある方。

応募方法

若葉区魅力提供サポーター交流会を開催しました

※平成27年度以降の交流会開催は未定です。

平成26年度交流会

平成27年2月24日に、若葉区役所で「平成26年度魅力提供サポーター交流会」が開催され、現在登録いただいている19名のうち、12名の方々にご参加いただきました。
今回新しく登録となった方々へは、若葉区副区長より委嘱状が手渡されました。
新旧サポーターの方々の紹介や魅力投稿サイトについての新たな活用状況報告を行い、投稿するにあたっての記事作成のコツ・写真撮影のポイントなどの講習会も開催しました。活発な質疑応答や意見の交換もあり、大変有意義な交流会となりました。

サポーター2014

平成25年度交流会

平成25年12月18日及び20日に、若葉区役所で「魅力提供サポーター交流会」が開催され、新しく登録となった方々へ、若葉区長より委嘱状が手渡されました。
新旧サポーターの方々の活動紹介や、若葉区の魅力についての意見交換、ウェブサイト作成講習等も実施され、有意義な交流会となりました。

サポーター2013

 まちづくり支援システム

まちづくり支援システム(外部サイトへリンク)は、「若葉区まちづくり支援事業」の一環として、東京情報大学と連携して作成しました。
各種統計などを基に、まちごとに将来の姿を予測し、地図、グラフ、一覧で紹介しています。

 若葉区投稿サイト

若葉区投稿サイト(外部サイトへリンク)では、「若葉区のまちづくり投稿サイト」と「若葉区のジモバナ」で若葉区の情報を発信しています。
市民の方からはもちろん、千葉市も情報発信しているので、ぜひ見てみてください。

このページの情報発信元

若葉区 地域振興課

千葉市若葉区桜木北2丁目1番1号

電話:043-233-8120

ファックス:043-233-8162

chiikishinko.WAK@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)