ホーム > 市政全般 > 計画・行革・財政・統計等 > 財政 > 千葉市資産経営基本方針

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年2月24日

千葉市資産経営基本方針

総合的な資産経営の仕組みを確立するうえでの基本的な考え方や取組みの方向性を示します。

千葉市資産経営基本方針の策定

策定の趣旨

  • 本市は現在多数の資産を保有していますが、統廃合する学校など余剰施設が発生しています。
  • また、現在の厳しい財政状況を克服し、自立した都市経営を推進するため、本市の資産を貴重な経営資源と捉え、一層の有効活用を図るとともに、施設の保全の最適化を図ることが求められています。
  • このような状況を踏まえ、総合的な資産経営の仕組みを確立するうえでの基本的な考え方や取組みの方向性を示す基本方針を策定しました。

対象とする資産の範囲

  • 本市が保有する不動産(土地及び建築物)

第1章 資産経営に関する現状と課題

  • 市が保有する不動産に関する現況や、人口減少・少子超高齢化、施設の老朽化、自立的な都市経営など資産経営の最適化に向けて対応が必要な課題について説明しています。

第2章 資産経営の基本的な考え方

1 資産の効率的な利用を進める

  • 世代構成の変化やその他の社会経済情勢の変化に伴う、施設の利用状況などの現状と見通しを的確に踏まえながら、異なる用途の共同利用などの複合化や、複数施設の集約化などの効率的な利用を進めます。

2 資産総量の縮減を進める

  • 将来の人口減少に伴い、今後、施設ニーズの総量が減少に転じる見込みであることから、効率的な利用を図ったうえで余剰となる施設については、処分(売却等)などを行い、資産総量の縮減を進めます。

3 計画的な保全による施設の長寿命化を進める

  • 引き続き活用する資産については、施設全体に関する財政負担を中長期的な視点から縮減するため、計画的な保全を推進し、施設の長寿命化を進めます。
  • 計画的な保全にあたっては、建物のライフサイクルコストに基づく中長期的な財政負担を踏まえた改修・修繕予算の確保と、その効率的な配分を行います。
  • また、老朽化対策や、耐震・バリアフリー・環境などの機能改善を適切に行います。

第3章 取組みの方向性

  • 資産経営の最適化を図るための総合的な仕組みとして、資産経営システム(仮称)を構築します。
  • そのシステムを構成する要素(資産データの一元化、資産の総合評価に基づく利用調整、施設の計画的保全)及び推進体制の構築について記述しています。

本編資料はこちら↓

千葉市資産経営基本方針(平成24年1月)(PDF:1,019KB)

千葉市資産経営基本方針の概要(PDF:881KB)

※資産経営課、市政情報室(中央コミュニティセンター2階)、市図書館においても、ご覧いただけます。

ちば市政だよりに記事を掲載しました。

ちば市政だより(平成24年4月15日号5ページ)(PDF:913KB)

パブリックコメント手続を実施しました。

【募集期間】平成23年12月1日(木曜日)~平成24年1月4日(水曜日) ※意見の募集は終了しました。

頂いた御意見の概要とそれに対する市の考え方を公表しました。
詳しくは、「パブリックコメント手続実施シート」のページをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

財政局資産経営部資産経営課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所5階

電話:043-245-5283

ファックス:043-245-5654

shisankeiei.FIA@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)