ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 財政局長のメッセージ一覧 > 市有地の公募売払い(2012年10月15日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2012年10月15日

市有地の公募売払い(2012年10月15日)

財政局長の宍倉です。

市では、学校や市営住宅、道路、下水道など多くの土地や建物を保有しています。

これらの土地や建物については、市が直面している厳しい財政状況の下で、貴重な経営資源として捉え、一層の有効活用を図っていく必要があります。そこで、本年1月に「千葉市資産経営基本方針」を策定し、「資産の効率的な利用」、「資産総量の縮減」、「計画的な保全による施設の長寿命化」の3つの基本的な考え方に基づき、保有資産の最適化を目指した資産経営の取組みを進めています。

今回は、「資産の効率的な利用」と「資産総量の縮減」の観点から、未利用地の有効活用として毎年度実施している公募売払いについてご紹介します。

未利用地とは、社会情勢の変化などにより現在利用されていない土地のことですが、これらについても、貴重な経営資源として有効に利活用していく必要があります。そこで、未利用地については、まず今後の利用見込みの有無を精査し、利活用の方向性を検討することとしています。その上で、市として利用見込みがない場合には、積極的に売却や貸付を行っています。
未利用地は保有しているだけでは何も生まれてきません。売却や貸付によって、売却収入や貸付料収入が確保できるだけでなく、その後の土地利用によっては地域の活性化や市税収入の増額にもつながるなど、様々な効果が期待できます。売却や貸付も資産活用の有効な手段であると考えています。

なお、未利用地の売却や貸付を行うにあたっては、公平性が確保されるよう原則として公募(入札)によることとしています。

今回公募売払いを行う物件は、千葉駅西口から徒歩で約5分という交通至便な宅地など全部で11物件です。個人・法人を問わず、土地購入をご検討されている方は、ぜひこの機会に入札にご参加ください。

市有地の売払い

申込期間 平成24年10月15日(月曜日)~11月22日(木曜日)

入札日時 平成24年11月30日(金曜日) 午前9時から

場所 中央区千葉港1-1 千葉市役所 本庁舎8階正庁

売払方法 一般競争入札

お問合わせ 財政局資産経営部管財課 043(245)5098

詳しくは、管財課ホームページをご覧ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)