ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 財政局長のメッセージ一覧 > 公共施設見直しシンポジウムの開催(2014年11月6日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2014年11月6日

公共施設見直しシンポジウムの開催(2014年11月6日)

財政局長の宍倉です。
今回は、「千葉市公共施設見直しシンポジウム」の開催についてお知らせします。

11月30日(日曜日)に、千葉市生涯学習センター(外部サイトへリンク)にて、「いまこそ見直そう!わたしたちの公共施設 ~30年後のわがまちを見すえて~」をテーマに、シンポジウムを開催いたします。

このシンポジウムでは、コミュニティセンターや公民館など、身近な公共施設の見直しの必要性や取り組みの方向性などについて、有識者と市長が議論します。
ぜひ、市民の皆さんにご参加いただきたいと思います。

市の公共施設の多くは、すでに老朽化が進んでおり、今後30年間で、集中的に大規模改修や更新(建替)の時期を迎えます。厳しい財政状況のもと、これまでの改修・更新費用を将来にわたり維持できたとしても、今ある公共施設の約40%の改修・更新ができない見通しです。
さらに今後、総人口の減少少子超高齢化が一層進むなど、本市はまちづくりの重大な転換期を迎えています。

このような状況を踏まえ、今後30年間を見すえて、公共施設の見直しを推進するため、この7月に「千葉市公共施設見直し方針」を策定しました。
また、この取り組みにあたっては、市民の皆さんに認識を共有していただき、ご理解いただくことがとても重要なため、このシンポジウムを企画したものです。

当日は、公共施設の老朽化対策等の取り組みに造詣の深い、東洋大学教授の稲生信男さん、明治大学教授の山本俊哉さん、そして千葉工業大学助教の倉斗綾子さんをお迎えし、稲生さんによる基調講演のほか、市長を交えたパネルディスカッションを行います。
年の瀬を控えたお忙しい折とは存じますが、市民の皆さんにとっても身近な公共施設に関する内容ですので、ぜひご来場ください。

シンポジウムの詳細については、こちらをご覧ください。
公共施設見直し方針の内容については、こちらをご覧ください。

~ シンポジウムは終了しました。ご来場ありがとうございました。 ~シンポジウムの様子

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)