ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 財政局長のメッセージ一覧 > 「ちば市民債」と「年末ジャンボ宝くじ」(2014年12月3日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2014年12月3日

「ちば市民債」と「年末ジャンボ宝くじ」(2014年12月3日)

財政局長の宍倉です。
今回は、この時期に恒例の「ちば市民債」と「年末ジャンボ宝くじ」の発売についてお知らせします。

ちば市民債

「ちば市民債」は、千葉市が発行する債券の一つで、消防施設や小中学校など市民の皆さんの生活に必要な公共施設を整備するための財源として活用させていただいています。また、市民の皆さんに「ちば市民債」を購入していただくことを通じて、市政への関心を高めていただくことを目的としています。

半年ごとの利子や満期時の元金は、千葉市が確実にお支払いしますので、預貯金の運用方法の一つとして、ぜひこの機会に購入をご検討ください。

平成26年度ちば市民債

  • 利率 0.15%(固定利率)
  • 償還年限 5年
  • 募集期間 12月3日(水曜日)~12月12日(金曜日)

※募集期間中であっても、売り切れとなる場合があります。

ご購入にあたってのご注意等の詳細は、千葉市民債のお知らせ(PDF:75KB)をご覧ください。

資金は、照合車両の整備などに活用します

みなさまからの資金は、学校施設や消防車両の整備などに活用します。

年末ジャンボ宝くじ

宝くじは、都道府県と政令市が発売していて、収益金の約60%を当せん金の支払いや販売経費にあて、残りの約40%が、くじを販売した売り場のある地元自治体の収入になります。
千葉市では、平成25年度に約30億円の収入があり、次のような事業の財源として活用しました。

平成25年度宝くじ収入活用事業

  • 子ども医療費助成などの子育て支援事業
  • 認知症対策推進などの高齢者福祉事業
  • 芸術や文化の推進 など

今年も、1等前後賞合わせて7億円がでっかく当たる「年末ジャンボ」、一等7000万円が190本とたくさん当たる「年末ジャンボミニ7000万」を発売しています。
いずれも一枚300円で、発売期間は12月19日金曜日までです。
お求めは、ぜひ、千葉市内の宝くじ売り場でお願いします。
また、宝くじの発売にタイアップしたキャンペーンも行われています。

キャンペーン

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)