ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 財政局 > 財政局長のメッセージ一覧 > 宝くじ特別企画展「ドリームエッグ」が千葉市役所にやってきます(2016年11月24日)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年11月24日

宝くじ特別企画展「ドリームエッグ」が千葉市役所にやってきます(2016年11月24日)

財政局長の宍倉です。
今回は、12月9日から本庁舎1階で開催される、宝くじ特別企画展「ドリームエッグ」と、この時期に恒例の「年末ジャンボ宝くじ」の発売についてお知らせします。

ドリームエッグとは

宝くじについての理解と親近感をより深めていただくため、全国自治宝くじ事務協議会が開催している特別企画展になります。
「ドリームエッグ」は、全体を、①宝くじの「いま」、②宝くじの「これまで」、③宝くじの「夢」、の3つのコーナーに分けて、宝くじについてわかりやすく解説しています。各コーナーには虹色に輝く卵形の円柱が立っており、その周囲に各種の展示が行われています。このほかに「1億円の重量体験コーナー」や「実際に使用された抽せん機」などの展示品もあります。

平成22年度の開始以降、全国の発売元の県庁、市役所等で順番に開催しており、千葉市では今回が初開催となります。

この機会に、ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。

ドリームエッグ
ドリームエッグ

1億円の重量体験コーナー
1億円の重量体験コーナー

抽せん機
実際に使用された抽せん機

 

開催期間     

 平成28年12月9日(金)~15日(木)

 

開催場所

 千葉市役所1階 ロビー

年末ジャンボ宝くじ 発売開始です

宝くじは、都道府県と政令市が発売しています。売り上げの約60%は当せん金の支払いや販売経費にあてられますが、残りの約40%は、くじを販売した売り場のある地元自治体の収入になります。
千葉市では、平成27年度に約29億円の収入があり、次のような事業の財源として活用しました。

平成27年度宝くじ収入活用事業

  • こどもの参画などの子育て支援事業
  • 災害対策及び災害予防事業
  • 芸術や文化の推進         など

今年の年末ジャンボは、昨年に引き続き、1等前後賞合わせて、賞金10億円という宝くじ史上最高額となっております。
また、1等が105本とたくさん当たる「年末ジャンボミニ」の賞金が、昨年度までの7,000万円から1億円になりました。
さらに、今年から、1等1,000万円が1,000本と、当たりやすさを重視した、「年末ジャンボプチ」が新たに加わります。

いずれも一枚300円で、発売期間は12月23日金曜日までです。
お求めは、ぜひ、千葉市内の宝くじ売り場でお願いします。

このページの情報発信元

財政局財政部資金課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5074

ファックス:043-245-5535

shikin.FIF@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)