ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 財政局長のメッセージ一覧 > 「脱・財政危機」宣言の解除と継続的な寄附によるまちづくりの支援者募集について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

関心ごと/生活環境を選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2017年9月29日

「脱・財政危機」宣言の解除と継続的な寄附によるまちづくりの支援者募集について

財政局長の森です。
今回は、「脱・財政危機」宣言の解除と、寄附によってまちづくりにご協力いただく新しい取組みについてお知らせします。

「脱・財政危機」宣言の解除

千葉市は、平成4年に政令指定都市に移行しましたが、移行にあわせ、道路や下水道などのインフラ施設や公共施設の整備を積極的に推進しました。その結果、借金である市債の残高が急増するとともに、貯金である基金の残高が枯渇するなど、本市財政の硬直化が進み、財政状況が厳しくなりました。

この状況を踏まえ、平成18年度に財政健全化に向けた取り組みを開始しましたが、市債の返済がピークを迎える中、平成20年のリーマン・ショックによる景気の急激な悪化により、市税収入が大幅に減少し、収支状況が一層厳しくなりました。加えて、1年間の収入に占める借金返済の割合を示す指標である「実質公債費比率」が、国から「早期健全化団体」に指定される水準を超える可能性が出るなど、市の財政は危機的な状況に直面しました。

この財政危機を乗り越えるためには、市役所のみならず、市民の皆様のご理解とご協力もいただきながら、財政健全化に取り組んでいく必要があることから、平成21年10月に「脱・財政危機」宣言を発出しました。

宣言を発出して以降、市では「財政健全化プラン」を策定し、様々な財政健全化の取組みを推進してまいりました。その結果、「実質公債費比率」は、「早期健全化団体」への転落の可能性がなくなるとともに、1年間の収入に対する借金残高の割合を示す「将来負担比率」が、政令市ワーストを脱却しました。また、プランに定めた主な目標も達成する見込みとなるなど、平成21年10月当時と比較して、着実に本市の財政は改善しております。

このように、本市の財政は危機的な状況を脱したことから、平成29年9月1日に「脱・財政危機」宣言を解除いたしました。市民の皆様からこれまでいただきましたご理解とご協力に改めてお礼を申し上げます。

なお、危機的な状況は脱したものの、まだまだ厳しい財政状況であることには変わりありません。今後とも、将来に向け持続可能な財政運営をめざし、財政の健全化に取り組んで参ります。

※「脱・財政危機」宣言の解除については、こちらをご覧ください。

継続的な寄附によるまちづくりの支援者募集

財政健全化への取組みの一環として、千葉市では、千葉市を応援してくださる皆様からの寄附について、施策ごとに28メニューを設け、広く受け付けています。

このたび、寄附により継続的に老朽化した遊具の再生に協力していただける方を募集することといたしましたのでお知らせします。
市内の遊具は、計画的に整備しているものの、一部には修繕が追い付かずに利用を制限せざるを得ないものや、撤去はしたものの新たな遊具を更新するには至っていないものがあります。
継続的なご寄附により、より早く、計画を前倒ししてこれらの遊具の更新ができますことから、寄附による支援に御賛同いただける方を広く募集します。

更新した遊具には、シールなどで寄附者からのご支援で再生した旨を表示し、
皆様からの温かいお気持ちを遊具を利用する子どもたちにお届けするとともに、市の広報紙などを通じて取組みの成果をご報告させていただきます。
子どもたちが安心して遊べる環境の整備に、皆様のご支援をお願いいたします。

※継続的な寄附による遊具再生への支援者募集についてはこちらをご覧ください。
※(株)金太郎カンパニー様と3年間の協定を締結し、支援者第1号となっていただいております。引き続き、寄附により御支援いただける方を募集しています。

このページの情報発信元

財政局財政部資金課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所4階

電話:043-245-5074

ファックス:043-245-5535

shikin.FIF@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)