ホーム > くらし・地域・手続 > 税金 > 税の納付・証明 > 減免・控除 > 個人市・県民税における住宅借入金等特別税額控除

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2016年7月7日

個人市・県民税における住宅借入金等特別税額控除

1 対象となる方

所得税にて住宅借入金等特別控除の適用を受けていて、かつ、所得税において住宅借入金等特別控除可能額を全額控除できなかった方のうち、居住開始年月日(入居日)が以下の期間の方。

  1. 平成13年1月1日から平成13年6月30日まで
  2. 平成18年1月1日から平成18年12月31日まで
  3. 平成21年1月1日から平成31年6月30日

なお、居住開始年月日(入居日)が平成19年1月1日から平成20年12月31日の方は、所得税においては住宅借入金特別控除の適用を受けることができますが、市・県民税においては住宅借入金等特別税額控除の適用を受けることはできません。

2 控除される額

次のいずれか小さい額が市・県民税から控除されます。

  1. 所得税の住宅借入金特別控除可能額のうち所得税で控除できなかった額
  2. 所得税の課税総所得金額に5%を乗じて得た額(上限97,500円)※

※平成26年4月から平成31年6月30日までの間に入居し、住宅の対価等の額に含まれる消費税の税率が8%又は10%である場合、所得税の課税総所得金額に7%を乗じて得た額(上限136,500円)

3 手続き方法

平成22年度市・県民税より「個人住民税住宅ローン控除申告書」の提出は原則不要となりました。勤務先の年末調整や確定申告書の内容から、市税事務所市民税課個人市民税班にて控除額を算定し、市・県民税より控除します。

4 その他

退職所得、山林所得を有する方、所得税の平均課税の適用を受けている方については、従前の「個人住民税住宅ローン控除申告書」にて申告した場合の控除額と現在の算出方法(上記2)で計算された控除額が異なる場合がありますので、お住まいの区を管轄する市税事務所市民税課個人市民税班へお問い合わせください。

5 お問い合わせ先

《中央区・若葉区・緑区にお住まいの方》
〒264-8582
千葉市若葉区桜木北2-1-1 若葉区役所内
東部市税事務所市民税課個人市民税班
電話 043-233-8140

《花見川区・稲毛区・美浜区にお住まいの方》
〒261-8582
千葉市美浜区真砂5-15-1 美浜区役所内
西部市税事務所市民税課個人市民税班
電話 043-270-3140

このページの情報発信元

財政局税務部課税管理課

千葉市中央区千葉港1番1号 千葉市役所2階

電話:043-245-5119

ファックス:043-245-5540

kazeikanri.FIT@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)