千葉市動物公園 > 【参加者募集】スコットランド人に学ぶスコットランド流ナチュラルガーデンづくり

ここから本文です。

【参加者募集】スコットランド人に学ぶスコットランド流ナチュラルガーデンづくり

更新日:2019年11月8日

【参加者募集】スコットランド人に学ぶスコットランド流ナチュラルガーデンづくり

現在、ニコラス・レナハン氏により園内の花壇をナチュラルガーデンに整備する作業を進めています。
英国王立ボタニカルガーデンでガーデニングを学ばれたニコラス・レナハン氏の指導のもと、スコットランド流ナチュラルガーデンづくりに参加される方を募集します。

ガーデンイメージ

スコットランド流ナチュラルガーデンとは?

日本の在来種や園内にいる動物の生息地にゆかりのある宿根草など約60種を植えて、五感で四季を感じられるナチュラルガーデンを作ります。

ガーデンイメージ2

募集内容

日程

11月20日(水曜日)9時30分から15時30分ごろまで
当日は休園日になります。

作業

動物の生息地をイメージして選んだ宿根草の間に球根植物を植える作業等を行います。
スノードロップやブドウムスカリ等26種類の球根を植える予定です。

持ち物

作業服、軍手、移植ごて、弁当、飲み物

参加費

無料(入園料はかかりません)

対象

18歳以上

募集人数

10名程度

申込み

申込方法

11月18日(月曜日)までに下記URLよりお申込みください。
・パソコンの方はコチラ(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)をクリック
・スマートフォンの方はコチラ(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)をクリック
※携帯電話(フィーチャーフォン)及びスマートフォンの一部(Android 4.4以前またはiOS4以前)からは電子申請サービスをご利用いただけません。Android5以降またはiOS5以降のスマートフォン等をご利用ください。

今後の活動について

11月以降、ニコラス・レナハン氏との作業は3月にも実施する予定です。
この花壇の維持管理は、花壇ボランティア団体HANA+との協働により実施しています。
今回ご参加いただき、ご興味のある方は、花壇ボランティア団体HANA+にご登録いただき、引き続き管理作業にご協力いただければ幸いです。
詳しくは作業日当日にご案内いたします。

ニコラス・レナハン氏について

ニコラスレナハン氏

スコットランド エジンバラ出身。シェフィールド大学Landscape Architecture BScの学位を取得。マッキントッシュスクール建築学専攻を卒業し、The Royal Botanical Garden(英国王立ボタニカルガーデン)にてガーデンデザインの資格取得。2001年に来日し、2007年NICO株式会社を設立。主な業績として鎌倉五山浄妙寺境内石窯ガーデンテラスなど。
石窯ガーデンテラスについてはコチラ(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)をクリック

HANA+について

宿根草や山野草を活かし、来園者を各ゾーンへ誘う花の道しるべを作ることを目的に発足しました花壇ボランティア団体です。平成24年2月から園内の花壇管理を開始。地域リーダー養成講座の受講者を中心に約20名がメンバーとなっています。

花プラス

問合せ先

千葉市動物公園(管理班)
電話番号 043-252-7566
メール dobutsu.ZOO@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ