ここから本文です。

おすすめコース

大型動物コースメインビジュアル

大型動物コース(正門)

正門写真
1
  • 時間5分
  • スポット正門

さあ、出発だ!!

動物公園駅を降りると動物たちの声が聞こえてきます。
正門はもう目の前です。ゲートの向こうには楽しい動物がたくさん待っています。
さあ、千葉市動物公園を楽しもう!!

モンキーゾーン写真
2
  • 時間15分
  • スポットモンキーゾーン

国内指折りの種類の霊長類展示「モンキーゾーン」で観察。

国内指折りの種類の霊長類展示「モンキーゾーン」ではゴリラ・チンパンジー・オランウータン=大型類人猿(ヒト科)3種に一気に会えます。

おすすめポイント モンキーゾーンおすすめポイント写真

雌ゴリラのローラはゆったりとした朝食風景を見せてくれるかもしれません。

京葉学院ライオン校写真
3
  • 時間15分
  • スポット京葉学院ライオン校

百獣の王の迫力は必見。

アフリカのサバンナをイメージした草原展示と、間近で観察できるガラス展示で肉食動物のエース「百獣の王」の姿をご堪能ください。

草原ゾーン写真
4
  • 時間15分
  • スポット草原ゾーン

キリンの長い首に注目!!!

手の代わりにもなるゾウの鼻・高い葉も食べられるキリンの長い首などに注目です。
サバンナを駆けて肉食獣の追跡と競い合うように進化したグレビーシマウマや、シタツンガの容姿もゆっくりと注目してみてください。

おすすめポイント 草原ゾーンおすすめポイント写真

14時からのキリンへの給餌解説では、木の葉を巻き取る長い舌も観察できます。

鳥類・水系ゾーン写真
5
  • 時間15分
  • スポット鳥類・水系ゾーン

アシカとペンギンの泳ぎ方には違いが・・・

ハシビロコウは夕方になると室内に入りますが、ガラス越しに観覧できます。暖房を兼ねたライトなども見られます。
鳥だけではなく、ペンギンの隣にはアシカも見ることができます。水槽の地下部分が全長86mの通り抜けの見学通路になっており、アシカとペンギンの泳ぎ方の違いが観察できます。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ