動物の新着情報一覧 > アミメキリンの「サツキ」が死亡しました

おすすめコース

総合案内

イベント

ここから本文です。

アミメキリンの「サツキ」が死亡しました

更新日:2019年10月3日

アミメキリンの「サツキ」が死亡しました

 きりんアミメキリンの「サツキ」が10月3日(木)朝方より出産に入りましたが、難産により死亡しました。また、胎内にいた子どもは、死産となりました。
同日早朝より出産の兆候がありましたが、片足だけが出たまま進行せず難産状態となりました。胎児は死亡していると判断され、母体が危険であると考え麻酔措置を行い、胎児をサツキから出そうとしましたが、胎児の頭部が子宮内で引っ掛かり、作業が難航する中誤嚥を起こして死亡しました。
サツキの頑張りを無駄にしないよう職員一同努力しましたが、母子ともに残念な結果となってしまいました。
今までサツキを可愛がってくださり、本当にありがとうございました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ