千葉市動物公園 > 園長メッセージ

おすすめコース

総合案内

イベント

ここから本文です。

園長メッセージ

更新日:2019年7月19日

園長メッセージ

2019.7.19

こんにちは。
Twitterでご報告しておりますように、7/11(木)にスタートした、amazonを活用した新たな寄附受付制度による品々が続々と届いております。「こんな企画を待ってた!」など、本制度へのご賛同のコメントを多数頂戴しております。皆様のご厚意に対しまして、園を代表し深く御礼を申し上げます。是非、私どもの取組みをご覧にいらして頂きたいと思います。更に広く、親しみ深い、愛される園に発展させるべく、職員・関係者一同で取り組んでまいりますので、引き続きのご支援を心よりお願い申し上げます。
amazon寄付

さて、7/12(金)には「どうぶつこうえんニュース」夏号を発行しました。紙面構成を一新し、「ZOO-1グランプリ」覇者のショウガラゴの特集も組みましたので、是非ご覧ください!

学校連携について2点ご報告させて頂きます。1点目は、現在 当園のフクロウを題材とした可聴域研究に取り組んで頂いている千葉県立千葉工業高等学校を7/10(水)に訪問し、校長の西澤康男様、栗原先生と今後の連携領域について意見交換をさせて頂きました。文部科学省の「スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール」指定である同校は、県内で最も古い工業系の高校で、優秀な技術者の養成に取り組まれており、エンリッチメント面からのアプローチを含め、様々な研究対象が想起されました。今後連携テーマの具体化を進めていきたいと思います。

千葉工業高校

(千葉工業高等学校長 西澤様と)

2点目は、以前にもご紹介した学校法人 市川学園の蔵書数約12万冊を誇る図書館「第三教育センター」内に、当園との連携コーナーが設置されました。国内有数の飼育コレクションが当園の特徴の1つにもなっている霊長類にフォーカスし、その系統を学べる関連書籍を当園が飼育する霊長類の写真と共にご紹介しています。同校の学生さんの新たな学びのきっかけになってくれることを願っています。また「スーパー・サイエンス・ハイスクール」指定校でもある同校と、教育カリキュラムでも連携が具体化できればと思っています。

市川学園

(市川学園第三教育センター 坂本センター長様、和田様と)

動物公園の秋の最大イベント『ちばZOOフェスタ2019』へのご参加とご協賛を募集中ですが、今回新たに、ソリューション事業を展開されている株式会社ソード様(本社:千葉市美浜区)にご協賛頂くことになりました。今後とも引き続きご支援賜りますようお願い致します。ありがとうございました。

ソード
(株式会社ソード 代表取締役社長 荒木 均様と)

最後に、直近に予定しております特別イベントのご案内です。
シートン動物記を題材に浪曲を体験できるスペシャルイベントが、いよいよ7/21(日)に開催します!拍手!拍手!いよっ名調子!、日本一!と、私も当日は掛け声と一緒にうなってみたいと思います!
7/22(月)・23(火)には、小学3年~6年生を対象とした「鳥のくちばし」と「アジアゾウの体の仕組み」を楽しく学ぶことができる、サマースクール「ずーろじラボ」を開催します。

皆さんのご来園をお待ちしております。

2019.7.9

こんにちは。
7/5(金)に元気に16歳を迎えた風太へ、今年もたくさんの方からお祝いのメッセージを頂きました。ありがとうございました。

さて、特別イベントの開催がまた決定しました。「動物園」と「浪曲」が業界初のコラボです!「浪曲」は明治時代初期から始まった芸能で、三下りの三味線を用いて物語を節(ふし)と啖呵(たんか/台詞)で演じる語り芸ですが、5/25付けのこのコーナで少しご紹介した文化庁芸術祭新人賞を受賞されている浪曲師 東屋一太郎様、そして曲師は東屋美様というご夫妻による貴重な口演を7/21(日)に開催します。題材は、皆さんもお馴染みのあの「シートン動物記」からオオカミの夫婦愛を実話をもとに描く「オオカミ王ロボ」に加え、このイベント用に創作頂いた「千葉市動物公園」を浪曲仕立てでご案内するガイド浪曲。また浪曲のかけ声や拍手の仕方など浪曲の楽しみ方についてのレクチャーもあります。お子様から幅広い年代層でお楽しみ頂ける内容ですので、浪曲好きな方はもちろん、是非この機会に日本の大衆芸能「浪曲」を初体験してみてください!

7/6(金)は当園のボランティアの皆さんとの懇談会を開催し、私の園運営の基本方針や、現在取り組んでいる事項等についてご説明させて頂いた後、スケジュールの確認や今後の運営等について摺合せをさせて頂きました。現在、当園には100名弱の方にボランティア登録頂いており、動物解説や動物絵本の読み聞かせ、植物・樹木関連の活動、定期刊行誌の作成、バードウォッチングなど幅広い分野で当園を支えて頂いており、当園の運営には無くてはならない存在です。そんな活動に携わって頂ける方を現在募集中ですので、ご興味ある方は是非ご検討下さい。

ボラ
(ボランティア運営委員の皆様と)

さて今週末からも特別イベントが目白押し。7/13(土)からは「電動キックボードの試乗体験会」や「夏の星空バーベキュー」が始まります。また、ZOO-1(ズーワン)グランプリ覇者「ショウガラゴ」のスペシャルイベントは7/14(日)に開催します!

いつ来ても楽しい千葉市動物公園。皆さんのご来園をお待ちしております!

2019.7.1

こんにちは。
2019年も、はや折り返し後半がスタート。私は就任4ヶ月目を迎えました。これまでたくさんの新たな出会いに恵まれ、数々の励ましのお言葉とご提案を頂きました。心からお礼申し上げますとともに、引き続き皆様からのご支援をお願い致します。

さて、6/27(木)は淑徳大学を訪問し、総合福祉学部・松浦教授へのご挨拶と、8/21(水)に当園で開催する『ドリームナイト・アット・ザ・ズー2019』にボランティアとしてご支援いただく同学生50名へ本イベントのガイダンスをさせて頂きました。特別支援教育・障害児福祉を専門とされる松浦教授には、『ドリームナイト・アット・ザ・ズー』の開催趣旨にご賛同いただき、毎年ご支援を頂いております。当園では現在、企業や学校、団体等幅広い皆様からもこのイベントへのご協賛を募っておりますので、是非ご賛同賜りますようお願い致します。

また6/29(土)は『地球の未来をみんなで考えよう』を開催。レオナルド・ディカプリオ主演映画『地球が壊れる前に』の上映に続き、NPO法人アフリカ日本協議会・理事で京都大学理学部人類進化論研究室出身の理学博士であられる西原 智昭様からは、自然界の崩壊と温暖化による異常気象、生物多様性の喪失、そして地球の危機を範疇に、正確な情報を知る事を核に我々が取り組むべき行動について問題提起頂きました。このメッセージを伝え行動する責任を再認識する貴重なイベントとなりました。

20190629
(西原智昭様と記念撮影)
昨日(6/30)はスペシャルイベント『サル比較舎でお「鼻」見しよう!』を開催。当園は国内有数の霊長類コレクションを有していますが、今回はサルを鼻のかたち(広鼻猿・狭鼻猿)で比較観察を行いました。今後も内容の充実を図っていきたいと思いますのでご期待ください。

最後にお知らせです。
まず、昨年ご好評頂いた『Brew at the Zoo』を今年も開催することを決定しました!美味しいビールとお料理+音楽で、当園の新たな大人の楽しみ方をご提案します!今回は9/14(土)~16(月・祝)と9/21(土)~23(月・祝)の3連休2連続で拡大開催。詳細は、決定次第発表させて頂きますがご予定表へのブッキングをお願いします。

更に得なお知らせです!

「年間パスポートを購入すれば良かった。」そんなお話をご来園の皆様からしばしばお聞きします。初めてご来園頂く方にとって「年間パスポート」をご購入頂く事に躊躇われるのは当然の事かもしれません。そこで、今日7/1から通常入園料(団体割引入園含)でご来園された方を対象に、期間限定で「年間パスポート」を割引購入できる販売キャンペーンを行います。まだご来園頂けていない皆さん、7月も皆さんに楽しんで頂けるイベントが盛りだくさんです。この機会に是非ご来園頂き、当園の魅力に触れてみてください。
心よりお待ちいたしております。

園長メッセージのバックナンバー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ