千葉市動物公園 > 動物紹介 > 動物図鑑 > オグロプレーリードッグ

おすすめコース

総合案内

イベント

ここから本文です。

オグロプレーリードッグ

更新日:2013年5月29日

オグロプレーリードッグ

オグロプレーリードッグ

英名

Black-tailed Prairie Dog

学名

Cynomys ludovicianus

分類

げっ歯目(ネズミ目) リス科

生息地

北アメリカの草原地帯(プレーリー)

体重

700~1400g

頭胴長

28~33cm

食べ物

主に草

保護状況

IUCNレッドリスト 軽度懸念(LC)

 

特徴

草原(プレーリー)の地下にトンネルでつながった沢山の小部屋のある巣を作り群れで生活します。
地上にあるトンネルの出口に見張り所があります。
敵が近づくとイヌのような鳴き声を発して仲間に知らせることから、プレーリードッグ(草原のイヌ)という名がついたと言われています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ