千葉市動物公園 > 動物紹介 > 動物図鑑 > アビシニアコロブス(キクユ)

おすすめコース

総合案内

イベント

ここから本文です。

アビシニアコロブス(キクユ)

更新日:2013年5月29日

アビシニアコロブス(キクユ)

アビシニアコロブス(キクユ)

英名

Eastern Black-and-white Colobus/Mt. Kenya Guereza

学名

Colobus guereza ssp. kikuyuensis

分類

霊長目(サル目)オナガザル科

生息地

ケニアのケニア山、アバデア山周辺の熱帯林、湿地林

体重

オス9~14.5kg メス6.5~10kg

体長

オス53.5~69cm メス48.5~64cm

尾長

67~88cm

食べ物

果実、木の葉、昆虫など

保護状況

IUCN レッドリスト 軽度懸念 LC
ワシントン条約 附属書II

特徴

他の亜種に比べて、尾の3/4ほどが大きく房状になっていて、基部の方は灰色がかっています。また、尾は長く、頭胴長と同じくらいあります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ