千葉市動物公園 > 動物紹介 > 動物図鑑 > エンペラータマリン

おすすめコース

総合案内

イベント

ここから本文です。

エンペラータマリン

更新日:2013年5月29日

エンペラータマリン

エンペラータマリン

英名

Emperor Tamarin

学名

Saguinus imperator

分類

霊長目(サル目) オマキザル科

生息地

ペルー南東部、ボリビア北西部、ブラジル北西部

体重

300~400g

体長

24~26cm(尾は含まず)

食べ物

果実、昆虫、樹液など

保護状況

ワシントン条約 附属書 2表

 

特徴

小さな家族単位で暮らしていて、大人の顔にはオス・メス共に白く長い立派なひげがあります。この姿がエンペラー(皇帝)を思わせることから、この名前がつけられました。
父親の背中に1カ月ほど背負われて成長します。寿命は平均20年です。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ