千葉市動物公園 > 動物紹介 > 動物図鑑 > ムツオビアルマジロ

おすすめコース

総合案内

イベント

ここから本文です。

ムツオビアルマジロ

更新日:2013年5月29日

ムツオビアルマジロ

ムツオビアルマジロ

英名

Six-banded Armadillo

学名

Euphractus sexcinectus

分類

貧歯目アルマジロ科

生息地

南アメリカ

体重

5~6kg

頭胴長

約50cm

尾長

約20cm

食べ物

雑食

保護状況

IUCNレッドリスト LC

特徴

アルマジロの仲間は北アメリカの南部から南アメリカにすんでおり、20種ほどいます。
頭、手足、背中、尾まで硬いよろいでおおわれており、咬みつかれても歯がたちません。
背中などは曲がりやすいように蛇腹状になっています。その背中のよろいの帯の数が種類ごとにちがい、6本あるのはムツオビアルマジロです。
胸から腹はよろいがなく軟らかい皮ふですが、ムツオビアルマジロは丸くなることができず、ひっくりかえされそうになると、大急ぎで走って逃げ、穴やしげみに隠れます。
エサは雑食で、動物質のものから、果物まで何でも食べます。
動物園では肉のミンチになっている犬用の缶詰、バナナ、ドッグフードなどを与えています。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ