千葉市動物公園 > 動物紹介 > 動物図鑑 > ホオジロカンムルヅル

おすすめコース

総合案内

イベント

ここから本文です。

ホオジロカンムルヅル

更新日:2013年5月29日

ホオジロカンムルヅル

ホオジロカンムリヅル

英名

South African Crowned Crane

学名

Balearica regulorum

分類

ツル目 ツル科

生息地

アフリカ大陸東南部の湿地および草原

体重

3~4kg

全長

1.0~1.1m

翼開長

1.8~2.0m

食べ物

草の実、根、昆虫、魚、カエル、小さな哺乳類

保護状況

IUCNレッドリスト 絶滅危惧IB類(EN)
ワシントン条約 附属書 II表

特徴

額の部分にビロード状の密生した羽毛、頭頂に麦わらを束ねたような冠羽を持っていることが名前の由来とされています。
ウガンダの国鳥に指定されています。
名の通り、頬の部分は白いですが、繁殖期になるとこの白い部分が赤く染まります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ