千葉市動物公園 > 動物紹介 > 動物図鑑 > フサホロホロチョウ

おすすめコース

総合案内

イベント

ここから本文です。

フサホロホロチョウ

更新日:2013年5月29日

フサホロホロチョウ

フサホロホロチョウ

英名

Vulturine Guineafowl

学名

Acryllium vulturinum

分類

キジ目 ホロホロチョウ科

生息地

エチオピア、ケニア、ソマリア、タンザニア、ウガンダ

体重

1025~1645g

全長

60~72cm

食べ物

種子、果実、昆虫類など

保護状況

IUCNレッドリスト 軽度懸念LC

特徴

アフリカ大陸に分布するホロホロチョウ類の中で最も大型で、ハゲワシ(Vulture)のような頭部と頸部に羽毛が乏しい外観が英名(Vulturine)の由来となっています。
頚の下部は、青と白の長く輝く頚羽によってマント状に覆われています。オスとメスは同じ外観ですが、メスはオスよりも少し小さいです。
半砂漠のステップに生息するため、水を飲まなくても長期間生存することができます。地上で種子や果実、昆虫類などを採食し、夜間は樹上にとまって過ごします。
繁殖期以外は20~30羽の群れで暮らし、繁殖期には一夫一妻のつがいとなります。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)

ページトップへ