千葉市動物公園 > 動物 > 子ども動物園

ここから本文です。

更新日:2016年12月14日

子ども動物園

子ども動物園


ヤギとヒツジのひろばでは,直接動物たちとふれあえます。

子ども動物園では、子ども達が動物と直接ふれあうことのできるような親しみやすい動物たちを展示しています。

放し飼いにされたヤギやヒツジにさわったり、ハツカネズミを抱いたりすることができるほか,ペンギンやリス、色鮮やかなインコなども間近にみられ、大人から子どもまで楽しみながら学習できる施設です。

展示動物


入口にあるウマの親子のオブジェ
記念撮影にどうぞ


※カイウサギは、現在準備中です。


飼育センターには楽しく学べる展示が沢山あります。

コンタクトコーナーでは,テンジクネズミやハツカネズミなどを用いた,ふれあい教室がひらかれます。
   

子ども動物園一行知識

テンジクネズミのことをモルモットともいうが,マーモットという動物と混同して付けられたもので,日本でしか通用しない呼び名。だから英語綴りも無い。正式英名はguinia pig(ギニアピッグ)。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)