青葉病院トップページ > 病院案内 > 患者の権利宣言

ここから本文です。

更新日:2015年4月3日

患者の権利宣言

千葉市立青葉病院では、患者様を中心とした最良の医療を目指して、患者様との相互信頼関係に根ざした医療を行うことの大切さを十分理解し、患者様一人ひとりには、次の権利があることを確認します。

患者の権利宣言

1. 個人の尊厳

あなたにはどんな場合でも一人の人間として、大切に扱われる権利があります。

2. 最善の医療を平等に受ける権利

あなたには個人的な背景の違いや病気の性質にかかわらず、あなたが必要とする医療を公平に受ける権利があります。

3. インフォームド・コンセント

あなたにはご自身の病気について、また、その治療方法について知る権利があります。
あなたが受ける治療や検査について、なぜそれらが必要なのか、その方法にはどのような危険性があるか、その治療を受けなければどうなるか、他に方法があるか、などについて、あなたが十分理解できる言葉で説明を受け、それらを十分納得し同意した上で、医療を受ける権利があります。ただし、あなたの判断能力に問題がある場合には、代理の方にお話する場合があります。

4. 自己決定権

あなたには治療の方法を決めるにあたってご自分の意見を述べる権利があります。
あなたの責任で、して欲しくない治療法を拒否することができますし、よその病院へ移ることをご希望の場合には、あなたがそれを決めることができます。また、ご自分の担当医以外の医師の意見をお聞きになりたい場合には、それを求める権利があります。そのためにも、あなたがご自身の身体についてご存知のことはすべて医師や看護師にお話いただき、治療計画を立てるのにご協力ください。

5. 知る権利

あなたにはご自分への医療について、すべてを知る権利があります。
わからないことがあれば遠慮なく質問し、わかるまで話を聴いてください。また、ご自身の診療記録(カルテ)をご覧になりたい場合は、それを請求する権利が保障されています。また、同時にあなたがこうしたことについて知りたくない場合には、知らされないようにしてもらう権利があります。

6. プライバシー保護

あなたには個人のプライバシーが守られる権利があります。
あなたの個人情報を含めてあなたが話したことや、あなたの身体や病気について他人に知られたくないことは、決して誰にも漏らされることはありません。

患者さん=医療者のパートナーシップ

「患者さん=医療者のパートナーシップ」はこちら。

千葉市立青葉病院医療安全管理指針

「千葉市立青葉病院医療安全管理指針」はこちら。(PDF:374KB)(別ウインドウで開く)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)