診療科等のご案内

ここから本文です。

更新日:2015年4月21日

栄養科

基本方針

一人ひとりの治療の一助となるような

  • 安全で安心して、かつおいしく食べていただける真心のこもった食事の提供を目指します。
  • わかりやすく、受け入れられる食事相談を目指します。
  • 食事サポートを各セクションと連携して行います。

食事について

一般食

栄養状態を良好にするために、ライフステージ、形態、消化吸収能力に応じた食事を提供します。

特別治療食

直接的に治療の一環として食事療法が必要な方に対し、疾患や病態に対応した食事を提供しています。

行事食

月1回以上、季節ごとのイベントメニューを提供しています。

4月 花まつり
5月 子供の日、母の日
6月 父の日
7月 七夕、土用の丑
9月 敬老の日、秋分の日
10月 体育の日
11月 文化の日
12月 冬至、クリスマス、大晦日
1月 お正月、七草
2月 節分
3月 ひな祭り、春分の日

この他に、ご出産のお祝いにご出産後3日目に、出産祝い膳を、児童精神科病棟においては毎月1回誕生会食を提供しています。

こどもの日

敬老の日

ひなまつり

誕生会メニュー:ちらし寿司

誕生会メニュー:ロコモコ

出産祝膳

食事の工夫

選択食の提供

常食、全粥食の朝と夕食はA・Bのメニューから選んでいただく選択食を実施しています。

 

適時適温による食事の提供

温冷配膳車によりあたたかいものはあたたかく、冷たいものは冷たくして食べていただけるように配慮しています。

 

食事環境の充実

病棟に食堂を設置し、眺めの良い環境で食事をしていただけるようにしました。

 

食事アンケートの実施

定期的に食事調査を行い、メニューの見直しをしています。

温冷配膳車

食堂風景

選択食メニュー

<朝食>

 

<夕食>

 

栄養管理について

栄養管理計画書

入院時に、医師、看護師、管理栄養士が協力して患者様の栄養管理計画書を作成しています。患者様の栄養状態(低栄養・過剰栄養など)を評価し、改善の方法を提案します。

 

ベッドサイド栄養相談

食事がなかなか摂れない、食欲がないなどの患者様については、ベッドサイドに訪問して、食事の具体的な内容をご相談します。そして、出来るだけ食べやすい食事を提案し、栄養改善に努めています。

 

緩和ケアチーム

医師、看護師、薬剤師、管理栄養士がチームを作り、患者様のQOL改善のためのサポートをしています。患者様と相談し、希望に沿った食事を提供しています。

温冷配膳車

食堂風景

栄養サポートチーム

医師・看護師、薬剤師、臨床検査技師、管理栄養士の専門職がチームを作り、患者様の栄養状態改善のために活動しています。

病棟訪問

食欲の低下している方のベッドサイドに伺い、食事の調整を行っています。

栄養相談

個人栄養指導

月曜日~金曜日の9時~16時、生活習慣病や術後食などの食事相談を行っています。個人に合った納得できる食情報の提供と、継続的指導を行います。食事に関する事ならお気軽にご相談ください。

集団指導

糖尿病教室:月1回、金曜日13時から開催しています。
母親教室:毎月第1火曜日13時から開催しています。
※相談依頼:教室については、医師を通じ申し込んで下さい。

個人指導

集団指導(糖尿病教室)

診療スタッフ

氏名 職名 資格
麻薙 安代 栄養科長 管理栄養士
糖尿病療養指導士
高倉 由美子 主任栄養士 管理栄養士
糖尿病療養指導士
食品衛生監視員
食品衛生管理者
内海 菜保子 栄養士 管理栄養士、千葉県糖尿病療養指導士
食生活アドバイザー
伏見 栞璃 栄養士 管理栄養士、食品衛生監視員
食品衛生管理員、千葉県糖尿病療養指導士
齋藤 志保 栄養士  
高松 由理 栄養士  
牧野 桃 栄養士  

患者友の会

糖尿病友の会「青葉友の会」は、平成17年1月「いのはな友の会」から分離独立し、現在会員60名で活動しています。食事会、日帰りバス旅行、ウォークラリーなど、楽しい行事が盛り沢山です。会員との交流や糖尿病コントロールのため知識と親睦を深めたいと思っている方、是非入会してください。

 

 

入会すると月刊誌「さかえ」や「ぼうそう」などの機関紙がお手元に届きます。入会受け付けは随時行っております。内科外来看護師又は栄養士にお問い合わせください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)