診療科等のご案内

ここから本文です。

更新日:2018年8月3日

教育・研修

青葉病院では、キャリアラダーにより新人看護師から中堅看護師および認定・専門領域や看護管理者に至るまで、細やかな教育支援を行っています。

 教育・研修プログラム

教育理念

専門職業人として豊かな人間性をもち、質の高い看護実践を提供できる看護職の育成

教育目的

1.専門職業人として常に看護の本質を追求できる看護職の育成

2.社会のニーズにこたえられる専門職業人として、自己研鑽(自己教育)し続ける自律した看護職員の育成

3.科学的根拠に基づいた看護を実践できる能力を持った看護師の育成

教育目標

1.人材育成

 1)看護の専門的知識・技術・態度を習得し更に積み重ね、臨床実践能力を向上させる。

 2)優れた技術を看護職間で共有し、質の高いケアが提供できる人材を育成する

2.教育支援

 1)個々が自ら学び成長できるよう、基礎研修や専門研修の企画及び参加を支援する。

 2)実践に役立つ看護研究活動を支援し、院内外への発表を推進する。

キャリアラダー

千葉市立病院看護職員キャリアラダーは、青葉病院・海浜病院の看護職員の臨床実践に必要な能力を段階的に示したもので、千葉市立病院看護職員の能力開発・評価システムとして位置付けたものです。「看護の核となる実践能力」「組織的役割遂行能力」「自己教育・研究能力」を構成能力として、各ラダーレベルに応じた院内研修プログラムを計画し、スタッフの能力開発を支援しています。

 キャリアラダー

キャリアラダーの概念図ダウンロード(PDF:306KB)(別ウインドウで開く)

院内研修プログラム(平成30年度)

レベルⅠ研修

 レベル1研修

 

レベルⅡ研修

レベル2研修

 

レベルⅢ研修

レベル3研修

 

レベルⅣ研修

レベル4研修

 

選択必須研修

選択必須研修

 

フォローアップ研修

プリセプターやプリセプター支援者、臨地実習指導者、リーダー初心者、中堅看護師向けにフォローアップ研修を実施しています。

 

トピックス研修

認定看護師を中心として、最新の知識、技術を反映した研修を企画しています。

 

 新人看護職員教育体制

 

病棟スタッフみんなで新人を育てる

プリセプターシップ

プリセプターシップ写真

青葉病院ではプリセプターシップを採用しています。

新人看護師には必ず一人、先輩看護師がプリセプターを担当します。プリセプターが中心となって、プリセプター支援者、教育担当主任と屋根瓦式の教育体制をとり、病棟スタッフ全員が新人のサポートを行います。

新人看護師は新人看護師マークを名札に付けています。

病院で働く様々なスタッフ、そして患者さん、ご家族へ向けて新人看護師であることを理解してもらい、大切に育てていくことを目的としています。

新人看護師マーク

 

 

新人研修

新人研修写真1

青葉病院の看護部では、1ヶ月間をオリエンテーション期間としています。

最初の1週間は、医師、理学療法士など多職種で行うオリエンテーションです。

ここからチーム医療が始まります。

新人研修写真2 新人研修写真3

 

2週目からは看護部のオリエンテーションです。

様々な学校から集まった看護師、助産師が、一緒に過ごすことで絆を深め、社会人として働くことを学びます。

看護技術の演習や、電子カルテ、社会人基礎力などを研修で学びます。

部署をローテーションし、それぞれの場所で働くことをイメージできる機会を設け、部署と集合研修を行き来しながら、青葉病院で働く準備の期間としています。

新人研修写真4 新人研修写真5

 

5月以降も、毎月のように集合研修で、スキルアップを支援しています。

 

また、新人看護職員を対象として、精神看護専門看護師等が中心となり、同期の仲間と自分の体験を語りあい、思いを共有するピアサポートグループを、年間を通して企画しています。みんなで社会人1年目を乗り越えて行けるように、病院全体で支えていける体制を整えています。

 

 キャリア支援室の紹介

教育担当師長 中村 繭美

教育担当主任 渡辺 真貴

リエゾン精神看護専門看護師候補生 谷口 奈緒美

キャリア支援室担当写真

 

 キャリア支援室は、青葉病院看護部スタッフが“なりたい自分”に近づけるよう、教育・指導体制を整え、人材育成委員会や各看護部委員会と連動し、継続教育への支援を行っています。

 また、スタッフ個々が主体的にキャリアデザインに取り組むきっかけの場として、院内研修や、部署を問わず集まったスタッフで開催する「キャリカフェ」を設け、個々が大切にしている看護を語り、振り返る機会を増やしています。

 さらに、メンタルヘルス支援として、新人看護師や既卒中途採用者、海浜病院との人事交流者に定期的な面談を行い、必要時に個別支援ができるよう、相談に応じています。同様に、各部署スタッフからの相談にも応じ、必要時リエゾン看護師や院内外の相談窓口へつなげる役割も担っています。 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)