診療科等のご案内

ここから本文です。

更新日:2016年7月26日

トピックス

 

看護の日

2016年5月12日

地域の方々との交流の機会として昨年から取り組んでいる看護の日のイベントを今年も開催しました。

今年のテーマは「いきいき」

健康チェック、健康相談、健康クイズ、工作、産婦人科より「うまれる」の上映会や、認知症看護認定看護師による「脳を若返らせ認知症を予防」の講演会を行いました。
ちーばくん、ちはなちゃん、風太くんもかけつけ、とても楽しいイベントになりました。

看護の日1 看護の日2

 

ふれあい看護体験

2015年7月22日・24日

千葉県看護協会主催のふれあい看護体験で、二日間で10名の高校生が青葉病院に来てくれました。

看護師の仕事を間近で見たり、実際に体験する事で看護に関心を持ち、理解を深める体験になったようでした!!

看護部トピックス1

トピックス2

  

職場体験学習

2015年06月23日・24日

看護部では、年間を通して、近隣の中学校・高校の職場体験学習を受け入れています。看護師や助産師だけでなく、様々な職種のスタッフと関われるように企画しています。それらを通して、医療の現場で働くことの大変さ、素晴らしさを考え、感じてもらいたいと思っています。

看護部トピックス3

看護部トピックス4

看護部トピックス5 看護部トピックス6

 

JTAS(Japan Triage and Acjuity Scale)プロバイダコース開催

2012年04月28日

JTASプロバイダコースは、救急外来トリアージについての講習会です。
救急外来トリアージは災害医療トリアージと異なり、患者の病型と緊急度(≠重症度)によって処置および治療の優先順位付けと分類を行う過程を指します。
全国各地でJTASプロバイダーコースの開催需要が高まる中、このたび当院の救急での取り組みが認められ、千葉県会場として選ばれました。千葉県および関東近郊から60名の参加があり、当院看護師は10名が講習を終了しプロバイダーの資格を取得しました。

 

第1回青葉病院ICLS

2011年10月2日

2011年10月2日(日曜日)救急看護認定看護師と救急部の医師・看護師が中心となり、青葉病院でのICLSコースを開催することが出来ました。18名の受講生が参加し、当院の看護師からは7名が修了証を受けました。

開会式

右から救急看護認定看護師の末岡さん、救急部看護師の中尾さん、認定インストラクターの保坂さん

気管内挿管の実習

心肺蘇生の実習

筆記試験中

看護部長から修了証が授与されました
お疲れ様でした~

千葉メディカルセンター、関東労災病院、千葉県循環器医療センターの看護師さん、千葉県内の各消防局の皆様ありがとうございました。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)