青葉病院トップページ > 診療科等のご案内 > 診療科目 > 甲状腺・副甲状腺センター開設にあたって

診療科等のご案内

ここから本文です。

更新日:2018年5月29日

 甲状腺・副甲状腺センター開設にあたって

 

千葉市立青葉病院では、2018年4月1日より甲状腺・副甲状腺センターを開設いたしました。甲状腺・副甲状腺疾患は内分泌代謝疾患の中では比較的頻度の高い疾患ですが、診断から治療(バセドウ病に対するアイソトープ治療、甲状腺癌や副甲状腺腫瘍に対する腫瘍摘除術)まで、一つの施設で行える病院は千葉県内にあまり存在しないのが現状です。

当院では2013年度よりバセドウ病のアイソトープ治療を開始し、2016年度より耳鼻科常勤医が赴任したことから甲状腺・副甲状腺疾患の紹介患者さんが増加しており、最近では大学病院(千葉大学医学部附属病院、東邦大学医療センター佐倉病院など)からも患者さんを多く紹介して頂くようになりました。

今後も診療内容の更なる充実を目指してスタッフ一同努力する所存ですので、どうぞよろしくお願いいたします。 

千葉市立青葉病院 院長 山本恭平

 

診療内容と実績

バセドウ病新患:280人(2016.4月~2017.3月)

橋本病新患:230人(2016.4月~2017.3月)

[甲状腺エコー検査実績 ]2016年度:662件 2017年度2月まで620件

甲状腺エコー件数 

 

[穿刺吸引細胞診施行数]2016年度:105件 2017年度2月まで90件

甲状腺癌(2016年度):19件(甲状腺乳頭癌:17件、甲状腺髄様癌:2件)

    (2017年度2月まで):18件(甲状腺乳頭癌:17件、甲状腺髄様癌:1件)

 

[バセドウ病に対するアイソトープ治療]2017年度:37件

アイソトープ件数

アイソトープ割合

 

耳鼻科(2017年4月~9月)

甲状腺エコー:188件   細胞診:81件

手術    甲状腺良性腫瘍:9件

    甲状腺悪性腫瘍:4件

    副甲状腺腺腫摘出術:6件

 

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)