診療科等のご案内

ここから本文です。

更新日:2019年7月1日

リハビリテーション科

リハビリステーション科の業務指針『4つのS』

Soft(やさしいサービス)

ケガや病気で動きにくくなった体を無理に動かすのではなく、運動前には十分な温熱療法やリラクゼーションなど行うよう心がけております。

Safety(安全性にも配慮)

最新の電子カルテシステムで病棟での生活や血圧・体温確認しながら、患者様それぞれの体力・体調にあわせてリハビリを進めてまいります。

Speedy(スピーディに)

できるだけ早く、元の家庭へ職場へ復帰できるよう集中的で合理的なリハビリが提供できるよう努めております。

Satisfactory(満足いただけるリハサービスの提供を)

患者様が笑顔を取りもどし、自分らしく生活できるようリハビリサービスの提供に努めてまいります。

診療内容

青葉病院リハビリテーション科では以下の医療サービスをご提供しております。
主に入院患者様の

  • 脳血管疾患のリハビリテーション
  • 運動器疾患のリハビリテーション
    ※運動器疾患:主に骨折や外傷など整形外科疾患などをさします。

1. リハビリ診察

リハビリ専門医による診察を行います。患者様ひとりひとりの症状、ニードに沿った目標と個別のリハビリプログラムを設定しております。

2. 理学療法

病気や障害で低下した身体機能を高めるよう運動しながら「座る・立つ・歩く」といった基本的な動作能力の回復を目指します。120平米以上のゆったりとした屋内訓練室に加え、全周100mの屋外歩行練習場もあります。

 

3. 作業療法

生活能力の向上を目指して、各種作業を行いながら身体機能(主に応用動作)や精神機能の向上を図るようにアプローチしています。

診療スタッフ

氏名 職名 資格 専門分野
青墳 章代

リハビリテーション科統括部長兼

脳神経内科統括部長

日本リハビリテーション医学会専門医・指導医

日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本神経学会専門医・指導医
日本内科学会認定内科医

リハビリ・神経内科
山田 俊之 リハビリテーション科部長    

医師:2名、理学療法士:9名、作業療法士:8名

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

※回答が必要なご質問、お問い合わせ等はこちらではお受けできません。
ご意見・お問い合わせからお願いします。

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)