ここから本文です。

更新日:2019年3月12日

眼科

診療内容

外来診療

<受付時間>

  • 月曜日・火曜日・水曜日・金曜日 8時30分~11時30分
  • 木曜日 8時30分~11時00分

<受診時の注意点>
※眼底検査など精密検査が必要な場合は、散瞳薬を使用します。散瞳薬使用後は、4~5時間まぶしく見づらくなります。そのため、車・バイクの運転はできなくなります。公共交通機関のご利用または運転できる方と一緒にお越し下さい。

<外来担当表>

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
午前 窪田
佐々木

窪田
佐々木

窪田
交代
佐々木 窪田
佐々木           
午後
(予約診療)
白内障術前検査
蛍光眼底検査
レーザー手術
(手術)
蛍光眼底検査
レーザー手術
蛍光眼底検査
レーザー手術
(手術)
蛍光眼底検査
レーザー手術
未熟児網膜症

午前中は月曜日から金曜日まで一般外来診療を行っています。
午後は手術、予約制の検査・治療を行っています(午後は一般診療を行っておりません)。初診時は医師の紹介状持参を原則としておりますので、可能な限りご持参下さい。また初診の方の予約は行っておりません。上記受付時間内に受診をお願いします。
緊急対応など外来が込み合った際、予約診療の場合でも待ち時間が長くなりご迷惑をおかけすることもあります。
再来予約は継続して必要な診察、検査(視野検査・蛍光眼底造影検査など)、レーザー治療(糖尿病網膜症・網膜中心静脈閉塞症・閉塞隅角緑内障・網膜裂孔)の必要な方に行っております。病状の安定した後は地域連携を行いお近くのクリニックへのご紹介をさせていただくこともあります。
疾患や経過によっては大学病院、千葉県こども病院などより専門的な医療機関に紹介をさせていただくことがあります。
コンタクトレンズの検査・処方は行っておりません。

手術

白内障入院手術(片眼につき2泊3日入院)を中心に、翼状片、霰粒腫、斜視など年間に500件程度行っています。白内障手術は予約入院で約1から3ヶ月お待ちいただいております。

診療スタッフ

氏名 職名 専門分野 資格
窪田 真理子 統括部長 加齢黄斑変性症 日本眼科学会専門医
医学博士
佐々木 紘子 主任医長 眼科一般  
岩崎 早苗 視能訓練士    
黑川 潤子 視能訓練士    

診療実績

平成26年度

<手術・レーザー手術件数>

白内障
斜視
翼状片
内反症
その他
合計
522件
0件
3件
0件
7件
532件
レーザー手術合計
網膜裂孔
糖尿病網膜症
網膜静脈閉塞症 
未熟児網膜症
後発白内障
その他
297件
15件
183件
14件          
4件
80件
1件

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)