ここから本文です。

更新日:2017年4月19日

婦人科

婦人科は思春期から老年期まで女性の一生にかかわる診療科です。思春期には月経の開始から、月経の状態、月経に伴うトラブルなど性成熟期には妊娠、不妊、子宮・卵巣などの疾患など、更年期から老年期にかけては体の変化に伴う疾患など、女性の一生を見守るのが婦人科の役目です。
水曜日13時30分から予約制で検査外来(子宮頸がん精密検査)を開設しています。

診療内容

良性疾患を中心に取り扱っています。対象疾患は、生殖器の腫瘍・疾患(子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣腫瘍、子宮脱等)、炎症(膣炎、子宮の炎症、附属器炎、骨盤腹膜炎等)、機能異常(月経異常、月経前症候群、月経前気分不快障害、更年期障害等)、思春期疾患などです。
子宮筋腫、子宮内膜症などでは子宮温存の可否の相談、更年期障害では、ホルモン補充療法だけでなく漢方療法などにも対応しています。子宮頸がん精密検査、LEEP手術は対応しておりますが、子宮頚部浸渾癌、悪性腫瘍などは患者様とご相談のうえ、より専門的な医療機関へ紹介させていただいています。

  • 子宮がん検診に関しましてはお近くの個人病院、人間ドック等のご利用をお願いいたします。

産科・婦人科の外来新患および予約外患者の受付は月曜日・水曜日・木曜日です。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)