ここから本文です。

更新日:2019年5月31日

教育体制

看護部紹介 病棟紹介 採用情報

院内活動

先輩のメッセージ(PDF:492KB)
勤務体制 教育体制 インターンシップ

病院見学会

市民公開講座

 

教育体制

院内教育:クリニカルラダーのステップに合わせて、教育委員会が運営担当しています。
院外教育:看護協会、自治体病院主催の研修に積極的に参加しています。

概要 教育目標およびプログラム(PDF:213KB)
ステップ1 ステップ2 ステップ3 ステップ4

院内教育 

1.教育理念

専門職業人として常に看護の本質を追究し、科学的・創造的・主体的な看護を目指すこと。その際、看護職員のニーズを反映させる。
また、看護職員は、主体的に目標を立て、仕事を通して自己啓発を目指す。

2.教育目的

  1. 看護の専門性を高め、看護職者としての資質の向上に努める。
  2. 市民の健康を守る為、人材育成を図り、患者の期待に応えられる看護サービスが提供できる。

3.目標

  1. 看護職者としてコミュニケーション能力を含めた自己啓発が出来る。
  2. 変革する医療・時代に対応できる知識・技術・態度の向上を図る。
  3. 専門知識に理論づけられた判断能力に基づいて、各人・各部署が、専門性を発揮し、質が高く、効率的な看護ケアが提供できる。
  4. 個人の教育ニーズに沿って継続教育計画を立て、OJT教育を強化し看護実践能力の向上を図る。

4.方法

看護実践能力、マネジメント(管理)能力、人間関係能力、教育・研究能力に対応できる研修を設定する。
看護師の臨床実践能力は、クリニカルラダーを用いる。(ラダーの枠組みは、べナーの看護理論を使用)
e-ラーニングを導入し、いつでもどこでも納得できるまで、繰り返し学習ができる環境を整える。
個々のキャリアを可視化でき、キャリアデザインの手掛かりとなるように、ポートフォーリオを導入

<ステップ 1>卒後1年目 

  • 新卒業看護師を対象としています。
  • 各種マニュアルを使用し、指導を受けながら先輩看護師と一緒に、看護ケアを実施できることを目標としています。

研修内容

4月:<新採用者オリエンテーション>

  • 院内研修
    病院の概要・看護部概要・各部門概要・医療安全・電子カルテ操作・接遇・感染管理
    救急蘇生法・輸液ポンプ・シリンジポンプ操作・看護技術演習など

新規採用者オリエンテーションの様子

kyouiku1

kyouiku3

kyouiku2

kyouiku6


 kyouiku4

kyouiku8

kyouiku9

ローテーション研修

kyouiku11

            

kyouiku5

kyouiku7

kyouiku10

気づきの看護‥院外講師


           

  • 嚥下障害のある患者の看護
  • 人工呼吸器
  • 医療安全
  • 継続自己学習(疾患とその看護について理解を深める)
  • 複合課題演習(10月・3月)
  • メンタルヘルス

複合課題演習の様子

  • 実際の看護場面を設定して、医療安全、感染防止、接遇への配慮を学びます。

 

ステップⅠ修了証授与

kyouiku12

<ステップ 2>卒後2~4年目 

  • ステップ 1終了者、看護師経験1年以上の既卒採用者を対象としています。
  • 自己啓発を促し、通常業務の中で看護実践を一人できることを目標としています。

研修内容

  • 心電図基礎
  • 救急蘇生法(ACLS)
  • 患者の見方と看護過程に沿った看護過程展開(講義・グループワーク・事例発表)

kyouiku13

  • リーダーシップ研修(2日間)院外講師

 

  • 後輩指導基礎
  • がん看護1・2
  • 静脈留置針刺入

  • 看護研究入門編

ステップ 3 

  • 規定の研修を終了したステップ 2修了者で、おおむね経験5年以上の看護経験者を対象としています。
  • 自己の看護観を育成し、看護チームにおけるリーダーとしての役割を果たす事ができ、後輩のモデルとなれることを目標としています。

ステップ 4 

  • ステップ 3の修了者で、規定のポイントを満たした看護経験者を対象とします。
  • 病院の組織や理念、看護部の理念、目標から経営に参画し、主任・師長の補佐ができる。知識・技術の向上を図り、後輩や学生の指導にあたれることを目標としています。

研修内容

  • 看護研究実践編
  • リーダーシップ上級編
  • 後輩指導(プリセプター)実践
  • 人材育成
  • QC活動
  • 看護倫理
       
  • がん看護2
       
  • 救急蘇生法
  • 認知症指導者育成コース
  • 退院支援看護師育成コース 

キャリアアップ支援

ジェネラリストのキャリアアップ支援として、各種資格取得、看護管理領域、専門看護領域の認定資格などへの支援を行っています。

その他

  • 看護補助員研修
  • ボランティア研修

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する (改善提案とは?)