ホーム > 中央区の紹介 > 中央区区民対話会 > 平成26年度中央区区民対話会開催報告~星久喜地区~

ここから本文です。

更新日:2015年12月8日

平成26年度区民対話会を開催しました。

中央区では、いろいろな形で「区民対話会」を開催し、様々な立場の区民の皆さまのご意見等をいただき、それを市政に反映させるべく努めています。今年度の中央区区民対話会は「地域の連携による課題解決について」と「地域活性化事業補助金受領後のフォローアップ」をテーマに開催し、区民の皆様と区長が区政に関する意見交換を行いました。

「地域の連携による課題解決について」~星久喜地区~

   H26区民対話会・星久喜中学校区1  H26区民対話会・星久喜中学校区2

1.日時・場所

平成27年1月17日(土)午後2時より午後3時30分 星久喜公民館において

2.参加者

地区町内自治会連絡協議会、社会福祉協議会等の役員10人

主な意見

地域活動の担い手について

  • 地域の連携をまとめていく主力は町内自治会であると考えているが、多くの町内会は町内会長

  が1年ごとに交代しており、継続的な課題を引き継いでいくことが難しい。

  • 高齢化が進行していくなかで、見守り活動の実施が課題となっている。昨年度より地区連協の

  協力を得て実施しているが、町会長の多くが1年で交代するなかで、どのようにすれば円滑に

  見守りを継続していけるかを検討している。

  • 地域の担い手のことを考えると、どの会議に出ても参加者が一緒であるという状況にあり、

  しかも年齢層が高くなってきている。

地域活動に対する支援について

  • 見守り活動を行うにあたり、町内会がしっかり機能していればうまくいくと思うので、町内会

  の活性化が重要であると思う。市は自治会加入を促進してほしい。

  • 防犯灯の維持やごみステーションの管理は町内会が行っている。

      市は転入者に対して、そのようなことを周知して、町会加入の必要性を説明してほしい。

  • 活動を行うにあたり資金不足が課題となっている。場所を借りて活動した場合の補助や機関誌

  を作成する際の補助などが必要だと思う。

  • 旧市立病院跡地に地域が活動できる拠点を整備してほしい。

 

区民対話会目次にもどる

 

このページの情報発信元

中央区 地域振興課

千葉市中央区中央4丁目5番1号 きぼーる11階

電話:043-221-2105

ファックス:043-221-2179

chiiki.CHU@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)