• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年6月9日

2歳のお子様の保護者様へ

歯の健康について

千葉市中央区の1歳6か月児健診におけるむし歯の有病者率は、約0.9%ですが、3歳児健診においては、約11%と、大きく増加します。

2歳はいやいや期と呼ばれ、歯磨きを嫌がったり、おやつが増えがちだったりと大変な時期ではありますが、この時期のお口の健康は非常に重要です。

むし歯はなぜ出来るの?

口の中に住んでいるむし歯菌は、甘いもの(砂糖)をエサにして、プラークというねばねばした水に溶けにくいものを作ります。その中で砂糖をエサにして酸をつくり、時間が進むにつれて歯を溶かし、むし歯にします。

むし歯を予防するためには、

  1. 歯磨きで細菌を減らすこと
  2. 砂糖を含む甘いおやつや甘い飲み物を採りすぎないこと
  3. フッ化物を利用して歯の質を強くし、酸に溶けにくくすること

が必要です。

歯磨きの姿勢

仰向けに寝かせて磨くと、奥の方まで見えやすいです。

(仰向けを嫌がる場合は、座らせて、後ろから覗き込むように磨くと良いでしょう)

2歳くらいの年齢ですと、嫌がってしまい、磨けないということも多いかと思います。

時間をおいてみる、10カウント数えて終わりを分かりやすくする、楽しい音楽をかける、など工夫してみましょう。

それでも、どうしても嫌がるときは、写真の様に足で抑えて磨きます。

歯磨きの姿勢

歯磨きの仕方

「仕上げ磨き用歯ブラシ」を、鉛筆を持つように軽く握り、小刻みに動かします。

歯ブラシの持ち方

優しい力で磨きます。強さが分からない場合は、手をきれいに洗い、甲にあてて動かしてみましょう。

痛いようでしたら、力を入れすぎているかもしれません。

歯磨きの強さチェック

気を付けて磨きたいところ

歯ブラシがあたりにくいのは次のようなところです。特に気を付けて磨きましょう。

  • 歯と歯の間

歯と歯の間

すき間がない場合はフロス(糸ようじ)を使用しましょう。

糸ようじ

  • 歯と歯ぐきのさかいめ

歯と歯茎の境

上唇小帯(上唇と歯茎をつなぐすじ)は、強く当たると痛いです。指でガードしてあげましょう。

上の前歯の磨き方について

  • 奥歯のみぞ

奥歯のみぞ

こどもの奥歯の溝は深いです。しっかりと磨きましょう。

どうしても口を開けてくれない場合には、まだ生えていない奥歯のところに指を入れ、すき間を作ると磨きやすいです。

奥歯の磨き方

フッ化物を使用しよう

フッ化物は、

  • 歯の表面から取り込まれると、歯の質を強くする
  • 初期むし歯の回復を助ける
  • むし歯の酸の産生を抑制する

という効果があります。うまく活用して良い歯をつくりましょう。

フッ化物は歯科医院で定期的に塗ってもらいましょう。また、ご自宅でフッ化物入り歯磨き剤を使うことも効果的です。

2歳の適正な歯磨き剤の使用量は、子どもの切った爪程度の少量です。磨いた後は、10~15ml(ペットボトルのキャップ位)の水を口に含み5秒間ほど、1回だけブクブクうがいをします。

うがいができない時期は、歯磨き剤の泡をティッシュペーパーまたは清潔なガーゼ等で軽く拭きとります。

歯磨き後、1~2時間程度は飲食をしない方が効果的です。

歯磨き剤

 

おやつについて

 

  1. 時間を決めて
  2. 量を決めて
  3. 内容を考えて

あげましょう。詳しくは、おやつについてをご覧ください。

 

 

このページの情報発信元

中央区保健福祉センター健康課

千葉市中央区中央4丁目5番1号 Qiball(きぼーる)13階

電話:043-221-2582

ファックス:043-221-2590

kenko.CHU@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)