ホーム > 中央区役所 > 中央区の紹介 > 中央区の組織 > 中央区 市民総合窓口課 > 戸籍届出説明(姻族関係終了届)

ここから本文です。

更新日:2007年2月20日

戸籍届出説明(姻族関係終了届)

婚姻関係は、配偶者の方がお亡くなりになられると婚姻解消の状態となりますが、亡くなられた配偶者の方の血族の方々との姻族としての親族関係は継続していることになります。姻族関係終了届とは、生存配偶者の方が、その姻族関係を終了させるための届出のことです。

届出人

生存配偶者のみ

必要書類

  • 届出人の印鑑
  • 亡くなられた配偶者の方の死亡事項が記載されている戸籍(除籍)謄本1通
  • 現在の届出人の戸籍謄本1通(提出する役場が本籍地の場合は不要)

注意事項

  • 姻族関係終了届を提出しただけでは、氏や戸籍の変動はありません。もし婚姻前の氏にもどしたい場合は、復氏届が必要になります。復氏届についてはこちら
  • 姻族関係終了後でも転籍届については、生存配偶者の方からの届出で行うことが可能です。転籍届についてはこちら

このページの情報発信元

中央区 市民総合窓口課

千葉市中央区中央3丁目10番8号

電話:043-221-2109

ファックス:043-221-2161

shiminsogo.CHU@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)