• よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年11月18日

秋季消防演習の視察

区民の皆様、こんにちは。区長の大崎です。
11月14日(土曜日)に花見川消防署で開催された秋季消防演習に出席させていただきました。
この演習は、区民の火災予防、防火・防災意識の高揚及び消防職員・消防団員の効果的な消防活動の確立を図るとともに、11月9日から全国一斉に展開されている「秋の火災予防運動」の一環として、市内各区で実施されているもので、今年度新たに整備され、既に運用開始されている花見川消防署訓練施設の披露も兼ねて開催されたものです。
なお、区内の令和2年中の火災発生件数は10月末現在で34件、昨年同月現在が28件であるため6件の増加となります。また内訳は建物火災が23件、車両火災が2件、その他火災が9件です。
千葉市全体での火災件数は171件で、昨年同期が212件であるため41件の大幅減となりますが、花見川区のみが増加しているため注意が必要です。
これから空気が乾燥し火災が発生しやすい時期となりますので、石油ストーブ等の暖房器具使用時における注意をお願いしたいと思います。
さて、当日の演習は、東京湾北部を震源とする大規模地震により、千葉市内でも震度6強の地震が発生し、複合用途ビル及び共同住宅において火災が発生した想定で、消防ヘリコプターによる救助訓練、花見川消防署職員、市消防団花見川方面隊及び千葉県警第二機動隊との連携による人命救助・消火訓練等の総合的な消防活動訓練がありました。
昨年は、花見川区をはじめ市内各区、千葉県内を含む各地域は、9月の台風15号、10月の台風19号及び集中豪雨により大きな被害が発生いたしました。
特に、本市に上陸した台風15号災害を契機に、区役所が把握しなければいけない情報の収集及び区民への情報発信機能をさらに強化するため、大規模災害等が予測される場合の花見川消防署員区役所待機(リエゾン)などの連携を行いました。
また、他の区と比較すると高層住宅の数は少ないものの、地域によっては開発行為によりマンションが増加しており、火災等災害対応の際にはこれまで以上の災害対応能力強化が求められております。
本日の消防演習を通じて、今後も花見川区一丸となって、区民の皆さんとともに、安全・安心な、そして災害に強いまちづくりの構築に向けて引き続き努力してまいります。

R21115_秋季消防演習3

ヘリによる屋上からの救出活動

R021115_秋季消防演習_4

火災鎮圧のため一斉放水活動

R021115_秋季消防演習_7

市民の方々にも救命講習にご参加いただきました

R021115_秋季消防演習_9

花見川消防署長からの講評

このページの情報発信元

花見川区 地域振興課

千葉市花見川区瑞穂1丁目1番地

電話:043-275-6157

ファックス:043-275-6719

chiikishinko.HAN@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)