ホーム > くらし・地域・手続 > 保険・年金 > 国民健康保険 > 【令和元年台風により被災された方へ】国民健康保険料の減免および徴収猶予制度のご案内

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年4月10日

【令和元年台風等により被災された方へ】国民健康保険料の減免および徴収猶予制度のご案内

 この度の台風等により被害を受けた方におかれましては、心からお見舞い申し上げます。

国民健康保険料の減免

 令和元年台風第15号、第19号及び10月25日の大雨により、以下の「減免基準」に該当する場合、申請していただくことで国民健康保険料の減免をうけられることがあります。

減免基準

 令和元年台風第15号、第19号、および10月25日の大雨により、次のいずれかの状況になった方

  1. 主たる生計維持者の居住する住宅に、全壊、大規模半壊、半壊、または床上浸水の損害を受けた世帯(り災証明書にて確認します)
  2. 主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った世帯
  3. 主たる生計維持者の行方が不明となった世帯
  4. 主たる生計維持者の事業収入、不動産収入、山林収入または給与収入の減少が見込まれ、一定の条件に該当する方(条件については、各区市民総合窓口課にお問い合わせください)

減免期間

  • 台風第15号のみによる被災:令和元年9月から令和2年8月までの月割保険料
  • 台風19号、または10月25日の大雨により被災:令和元年10月から令和2年9月までの月割保険料(※台風15号による被災を含む場合、令和元年9月から令和2年9月まで減免)

減免割合・申請方法

 減免割合、申請方法については減免基準によって異なりますので、各区市民総合窓口課へお問い合わせください。

次年度(令和2年度)の通知・手続きについて

 既に平成31年度分の減免手続きをされている方は、次年度(令和2年度)の手続きは必要ありません。次年度(令和2年度)の保険料額等については、令和2年6月中旬~下旬にかけてお知らせします。

お問合わせ先

各区市民総合窓口課 国民健康保険班

  • 中央区  043-221-2131
  • 花見川区 043-275-6255
  • 稲毛区  043-284-6119
  • 若葉区  043-233-8131
  • 緑区   043-292-8119
  • 美浜区  043-270-3131

 

 

国民健康保険料の徴収猶予

 災害により国民健康保険料を納期までに納付できない場合、6か月の期間に限り、徴収を猶予する制度があります。詳しくは健康保険課にお問い合わせください。

お問い合わせ先

健康保険課 徴収対策班 043-245-5164

 

 

 

このページの情報発信元

保健福祉局医療衛生部健康保険課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター地下1階

電話:043-245-5143

ファックス:043-245-5544

hoken.HWH@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)