ホーム > くらし・地域・手続 > くらし・生活・相談 > ペット・動物 > 狂犬病予防注射の接種期間について

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年8月13日

狂犬病予防注射の接種期間について

狂犬病予防法に基づき、犬の所有者又は管理者(以下、所有者等とする)は、その犬に対し毎年4月1日から6月30日の期間内に狂犬病予防注射を接種させることとなっております。しかし、令和2年6月11日に狂犬病予防法施行規則の一部が改正され、新型コロナウイルス感染症の発生又は、まん延の影響によるやむを得ない事情により、4月1日から6月30日の期間内に狂犬病予防注射を受けさせることができなかった犬の所有者等については、令和2年12月31日までの間に狂犬病予防注射を受けさせた場合、期間内に注射を受けさせたものとみなすこととなりました。

この改正は、狂犬病予防注射の接種自体を不要とするものではありません。まだ狂犬病予防注射を受けさせていない犬の飼い主さんは、やむを得ない事情が消滅した後、速やかに個別に動物病院にて注射を受けさせるようお願いします。

動物病院では、注射料金が集合注射会場での料金と異なりますので、各動物病院にお問い合わせください。

動物病院を受診する際は、待合室での混雑を避けるため事前に電話連絡で相談するなど、集団感染を防ぐための配慮をお願いします。

狂犬病予防法施行規則の一部を改正する省令の施行について(施行通知)(外部サイトへリンク)

ペットを飼っているみなさまへ~新型コロナウイルスへの対応~

corona

ペットを飼っている皆さまへ-新型コロナウイルスへの対応-」(令和2年5月12日時点版)(PDF:604KB)

 

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局医療衛生部生活衛生課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター1階

電話:043-245-5213

ファックス:043-245-5556

seikatsueisei.HWM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)