ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療・生活衛生 > 食品 > 食の安全 > (営業者向け)肝臓等のフグの有毒部位の販売や提供は食品衛生法により禁止されています

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2019年1月11日

(営業者向け)肝臓等のフグの有毒部位の販売や提供は食品衛生法により禁止されています

厚生労働省から、有毒部位の混入したフグの切り身パックが愛知県内のスーパーで販売されたとの情報提供がありました。

フグの肝臓は有毒部位であり、種類を問わず、天然や養殖に関わらずその販売や提供は食品衛生法により禁止されています。

フグによる食中毒について、正しい知識をもち安全なフグを提供しましょう。

 

このページの情報発信元

保健福祉局医療衛生部生活衛生課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター1階

電話:043-245-5215

ファックス:043-245-5556

seikatsueisei.HWM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)