ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 保健福祉局医療衛生部生活衛生課 > 旅館業法施行条例及び公衆浴場法施行条例等の一部改正を行いました(令和3年9月1日施行)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2021年7月21日

旅館業法施行条例及び公衆浴場法施行条例等の一部改正を行いました(令和3年9月1日施行)

改正の趣旨

令和元年9月に国の「旅館業における衛生等管理要領」、「公衆浴場における衛生等管理要領」及び「公衆浴場における水質基準等に関する指針」が改正されたことを踏まえ、市内旅館及び公衆浴場の入浴設備におけるレジオネラ症発生防止対策を強化するため、千葉市旅館業法施行条例、同細則、千葉市公衆浴場法施行条例及び同細則を一部改正し、令和3年9月1日から施行されます。

主な改正内容

主な改正内容は次のとおりです。詳細は、新旧対照表をご確認ください。

  • 循環式浴槽において浴槽水を原則塩素系薬剤で消毒するよう規定を設けました。
  • 浴槽からあふれ出た湯水(オーバーフロー水)の浴用への再利用を原則禁止し、これにより難い場合は清掃しやすい位置及び構造とし、頻繁に清掃及び消毒を行うことを規定しました。
  • 打たせ湯・シャワーについて循環している浴槽水の再利用を禁じました。
  • 水の種類を示す用語と水質基準を見直し、国の要領や指針と整合化を図りました。
  • 原湯、原水、上がり用湯、上がり用水(以下「原湯等」という。)及び浴槽水の水質基準について、「有機物等(過マンガン酸カリウム消費量)」の項目に「有機物(全有機炭素(TOC)の量)」の値を併設し、その基準値を定めました。
  • 原湯等の水質基準について、「大腸菌群」を「大腸菌」に変更しました。

施行日

令和3年9月1日

 改正資料

旅館

旅館業法施行条例(改正後全文)(PDF:224KB)

【旅館条例】新旧対照表(PDF:236KB)

旅館業法施行細則(改正後本文)(PDF:152KB)

旅館業法施行細則(改正後様式)(PDF:355KB)

【旅館細則】新旧対照表(PDF:716KB)

公衆浴場

公衆浴場法施行条例(改正後全文)(PDF:203KB)

【公衆浴場条例】新旧対照表(PDF:309KB)

公衆浴場法施行細則(改正後本文)(PDF:140KB)

公衆浴場法施行細則(改正後様式)(PDF:271KB)

【公衆浴場細則】新旧対照表(PDF:616KB)

旅館業法または公衆浴場法に基づく許可の相談・申請手続きは「千葉市保健所環境衛生課営業指導班」043-238-9939までお問い合わせください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページの情報発信元

保健福祉局医療衛生部生活衛生課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター1階

電話:043-245-5214

ファックス:043-245-5556

seikatsueisei.HWM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)