ホーム > 市政全般 > 組織案内 > 組織から探す > 保健福祉局医療衛生部医療政策課 > 新型コロナウイルス感染症相談センター(旧:新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター)

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2020年11月20日

新型コロナウイルス感染症相談センター(旧:新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センター)

これまでは、新型コロナウイルス感染症を疑った場合には帰国者・接触者相談センターに連絡してから、医療機関を受診することとなっていましたが、千葉市では、冬季のインフルエンザの流行時に向けて、千葉市医師会と協力し、風邪症状や発熱の患者も含め、例年通りの診療が続けられるよう、また、併せて新型コロナウイルス感染症の検査も可能な限り対応できるよう医療体制を整備することとしました。

発熱などの症状がある場合に、かかりつけ医などの医療機関を受診する際には、受診前に必ず電話して、医療機関の指示に従ってください。

かかりつけ医をお持ちでない方や受診する医療機関が解らない方は、相談センターにご連絡ください。

(新型コロナウイルス感染症帰国者・接触者相談センターは、令和2年11月16日から「新型コロナウイルス感染症相談センター」に改称しました。)

電話番号

043-238-9966

聴覚に障害のある方・電話でのご相談が難しい方

聴覚に障害のある方や、電話でのご相談が難しい方は、FAXまたはメールでお問い合わせください。

なお、メールでの問い合わせは、回答までお時間がかかることや、タイムラグが生じる可能性があります。

対応時間

午前9時00分~午後7時00分(土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は午後5時まで)

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

  • 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
  • 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

相談後、医療機関にかかるときのお願い

  • 複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)