ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療・生活衛生 > 健康 > 感染症 > 千葉市の感染症の予防に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報(特設ページ) > (新型コロナウイルス感染症 感染再拡大を防ぐために)年末年始に向けた皆さまへのお願い

  • よくある質問と回答
  • 情報が見つからないときは
  • 各種制度、手続、施設等に関する問い合わせ 千葉市役所コールセンター 電話番号 043-245-4894 年中無休 午前8時30分~午後9時 土日休日・年末年始は午後5時まで

あなたにぴったりな情報を表示します

開く

興味/関心ごとを選択

この情報で表示する

よくみられているページ

  •  

きてみて!わたしの区

ここから本文です。

更新日:2022年1月11日

新型コロナウイルス感染症 感染再拡大を防ぐために
年末年始に向けた皆さまへのお願い

 

年末年始は、帰省や旅行、親しい方、懐かしい方との会食などを予定している方もいらっしゃると思います。
現在、日本でも新型コロナウイルスの変異株の感染拡大が懸念されています。人が集まる機会が増えるこの時期は、特に感染防止を意識していただくことが必要です。
自ら、そして大切な人を感染から守るため、感染防止対策を徹底しましょう。

 

 

 何よりもまずは
基本的な感染防止対策を徹底しましょう

マスクの着用

 

マスクの着用

 

【参考】マスクの正しいつけ方(政府インターネットテレビ)(外部サイトへリンク)

 

手洗い・消毒

 

手洗い・消毒

 

  【参考】正しい手洗いの仕方(政府インターネットテレビ)(外部サイトへリンク)

 

換気・密の回避

 

換気 距離

 

【参考】冬場の換気例(厚生労働省ホームページQ&A)(外部サイトへリンク)

 

11月25日市民の皆様へのお願い 

 

また
◆業種別ガイドラインなどを遵守している施設などを利用しましょう。
◆風邪の症状など体調不良のときは、出勤、登校を含め、外出を控えましょう(受診を除きます)。
◆帰省や旅行など、都道府県間の移動の際も基本的な感染防止策を徹底しましょう。
◆特に飲食時は、次の点にご注意ください。

  • 広さに応じて、一定の距離を確保できる人数で
  • 会話の際は、必ずマスクを着用
  • 飲食店を利用する際は、お店から求められる感染防止策に協力
  • 換気が良く、座席間の距離が確保されているまたは適切な大きさのアクリル板などが設置されているお店で
  • 食事は短時間で、深酒をせず、大声を出さない
  • 箸やコップは使いまわさない
  • 手指消毒を徹底

※「千葉県飲食店感染防止対策認証事業認証店(千葉県ホームページ)(外部サイトへリンク)」「千葉県飲食店感染防止基本対策確認店(千葉県ホームページ)(外部サイトへリンク)」の利用をお願いします。
 

 さらに
こんな場面は特にご注意ください

 

感染リスクが高まる5つの場面

 

場面1「飲食を伴う懇親会など」

 

  • 飲酒の影響で気分が高揚すると同時に注意力が低下します。また、聴覚が鈍麻し、大きな声になりやすくなります。
  • 特に敷居などで区切られている狭い空間に、長時間、大人数が滞在すると、感染リスクが高まります。
  • また、回し飲みや箸などの共用が感染のリスクを高めます。

 

懇親会

  

場面2「大人数や長時間におよぶ飲食」

 

  • 長時間におよぶ飲食、接待を伴う飲食、深夜のはしご酒では、短時間の食事に比べて、 感染リスクが高まります。
  • 大人数、例えば5人以上の飲食では、大声になり飛沫が飛びやすくなるため、感染リスクが高まります。

 

大人数飲食

 

場面3「マスクなしでの会食」

 

  • マスクなしに近距離で会話をすることで、飛沫感染やマイクロ飛沫感染での感染リスクが高まります。
  • マスクなしでの感染例としては、昼カラオケなどでの事例が確認されています。
  • 車やバスで移動する際の車中でも注意が必要です。

 

マスクなし会食

 

場面4「狭い空間での共同生活」

 

  • 狭い空間での共同生活は、長時間にわたり閉鎖空間が共有されるため、感染リスクが高まります。
  • 寮の部屋やトイレなどの共用部分での感染が疑われる事例が報告されています。

 

共同生活

 

場面5「居場所の切り替わり」

 

  • 仕事での休憩時間に入った時など、居場所が切り替わると、気の緩みや環境の変化により、感染リスクが高まることがあります。
  • 休憩室、喫煙所、更衣室での感染が疑われる事例が確認されています。


切り替わり

 

 COCOA(新型コロナウイルス感染症接触確認アプリ)をご活用ください

 

新型コロナウイルスの陽性者に接触した可能性について通知を受けることで、検査などのサポートを早く受けること、外出自粛などの適切な行動を取ることができ、感染の拡大防止につながることが期待されます。
電話番号や位置情報など個人が特定される情報は記録されません。また、いつ、どこで、誰と近接したか、互いには分からないなど、プライバシーにも配慮されています。ぜひ、ご活用ください。

 

【参考】アプリの詳細(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク)

 

アプリのインストールはこちらから

(App StoreまたはGoogle Playで「接触確認アプリ」で検索してインストールしてください。)

 

 

 

 新型コロナウイルスに感染したかも、と思ったら

 

発熱などの症状がある場合

 

 相談・診療・検査の流れ

 
1.かかりつけ医、お近くの医療機関に相談
まずは、かかりつけ医かお近くの医療機関に電話でご相談ください。(感染拡大防止のため、必ず事前に電話をしてください。)

 

2.身近な医療機関がない場合
千葉県のホームページで発熱外来を行っている医療機関を確認し、電話でご相談ください。(感染拡大防止のため、必ず事前に電話をしてください。)

 

3.発熱外来が近くにない場合
「新型コロナウイルス感染症相談センター(043-238-9966)」にご相談ください。

 

妊婦・お子様をお持ちの方へ


妊婦の方は、早めにかかりつけ医かお近くの医療機関に電話でご相談ください。また、小児については、かかりつけの小児科医療機関に電話でご相談ください。かかりつけ医をお持ちでない方や相談する先が分からない方は、「新型コロナウイルス感染症相談センター(043-238-9966)」へ電話でご相談ください。

 

 各種相談窓口

 

千葉市新型コロナウイルス感染症相談センター

 

【電話番号】043-238-9966
【相談時間】9時~19時(土・日曜日、祝日、年末・年始を含む)
【内  容】感染予防に関すること、健康不安に関することなど、かかりつけ医をお持ちでない、受診する医療機関がわからないなど(「新型コロナウイルス感染症相談センター」のページをご確認ください。)


耳や言葉の不自由な方からのお問い合わせ
【FAX】043-307-7274
【メール】chibashicorona@city.chiba.lg.jp


千葉県発熱相談コールセンター

 
【電話番号】0570-200-139
【相談時間】24時間(土・日曜日、祝日、年末年始を含む)
【内  容】発熱した際に受診できる医療機関の紹介、新型コロナウイルス感染症に関する相談、感染の予防に関すること、心配な症状が出た時の対応など

 

心のケア相談

 
【電話番号043-216-2875
【対応時間】月~金曜日17時~21時、土・日曜日、祝日13時~17時(年末年始を含む)


LINEでの相談(年末年始を含む)

 

【内  容】新型コロナウイルス感染症のまん延に伴うストレス、先行きの不安や不眠、憂うつな気持ち、家庭や仕事のイライラなど

【利用方法】

1.「千葉市心のケアSNS相談」を「友だち追加(外部サイトへリンク)

2.相談時間内に「トーク」でメッセージを送ると相談員が対応

 

心のケア相談(LINE)(外部サイトへリンク)
 

その他の相談

生活費にお困りの方

 

仕事にお困りの方

 

住まいにお困りの方

 

 ※いずれも年末年始はご相談を受け付けていない場合があります。

 

このページの情報発信元

保健福祉局医療衛生部医療政策課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター地下1階

電話:043-245-5204

ファックス:043-245-5554

seisaku.HWM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する(改善提案とは?)