更新日:2023年3月1日

ここから本文です。

【新型コロナウイルス関連】感染された方・感染の可能性がある方への対応

65歳以上の方、重症化リスクのある方(※)、つらい症状(息苦しさ、強いだるさ、高熱等)のある方、妊婦の方、小学生以下の子ども

発熱、倦怠感等の症状がある方へをご覧ください。

※重症化リスク因子となる疾病等(悪性腫瘍、慢性呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患等)、慢性腎臓病、心血管疾患、脳血管疾患、喫煙歴、高血圧、糖尿病、脂質異常症、肥満(BMI30以上)、臓器の移植、免疫抑制剤、抗がん剤等の使用その他の事由による免疫機能の低下等)を有する方

症状が軽く重症化リスクの低い方(中学生以上64歳以下の方など上記に該当しない方)

新型コロナウイルス感染症及び季節性インフルエンザの同時流行時における外来受診・療養の流れについてをご覧ください。

発生届の対象外の方(※)のうち、検査キット等による自己検査の結果陽性となった方、医療機関を受診し陽性と診断された方

千葉県新型コロナウイルス感染症陽性者登録センターについて(外部サイトへリンク)から陽性者の登録をお願いします。

※下記に該当しない方

  • 65歳以上の方
  • 入院の必要がある方(※診断時点で直ちに入院が必要ない場合であっても、基礎疾患等により、入院の必要が生じる可能性があると医師が判断した場合も含まれる)
  • 重症化リスク(*1)があり、かつ、新型コロナ治療薬の投与が必要な方又は重症化リスク(*1)があり、かつ、新型コロナ罹患により新たに酸素投与が必要な方
  • 妊娠している方

新型コロナウイルス感染症の患者と診断された方、千葉県新型コロナウイルス感染症陽性者登録センターに登録された方へ

医療機関で新型コロナウイルス感染症と診断された方、千葉県新型コロナウイルス感染症陽性者登録センターに登録された方へ向けた情報を記載しています。

濃厚接触者となった方へ

新型コロナウイルスの濃厚接触者になった方へ向けた情報を記載しています。

新型コロナウイルス感染症の後遺症について

新型コロナウイルス感染症に感染した後、治療や療養が終わっても、倦怠感や味覚・嗅覚の障害、頭痛、息苦しさといった症状が長引く、いわゆる後遺症のある方へ向けた情報を掲載しています。

千葉県新型コロナウイルス感染症医療調整センターについて

これまで保健所等で行っていた入院調整、受診調整、健康観察(入院待機者等)などの、新型コロナウイルス感染症の自宅療養者等への支援業務を一括して実施するために、千葉県が設置した「千葉県新型コロナウイルス感染症医療調整センター」に、本市も令和5年1月30日から業務を移管しております。専任の医師の配置により、医療的な対応が必要な方への支援が、より強化されております。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する改善提案とは?