ホーム > 健康・福祉 > 健康・医療・生活衛生 > 健康 > 感染症 > 千葉市の感染症の予防に関する情報 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報(特設ページ) > 新型コロナウイルス感染症及び季節性インフルエンザの同時流行時における外来受診・療養の流れについて

更新日:2023年1月10日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症及び季節性インフルエンザの同時流行時における外来受診・療養の流れについて

今冬は、新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行が懸念されているため、国において、社会経済活動を維持しながら高齢者等を守ることに重点を置いて感染拡大防止措置を講じるとともに、外来等の保健医療体制を準備することを基本方針といたしました。

これを受け、千葉県は11月29日に新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、外来受診・療養の流れを発表しました。

千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部会議資料抜粋

県コロナ対策会議資料

会議資料の詳細は、千葉県ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)をご覧ください。

外来受診・療養の流れ

中学生から64歳までの患者(重症化リスクの高い患者を除く)

  1. 抗原検査キットでセルフチェックしてください。
  2. 検査結果で陽性の場合は、県陽性者登録センターに登録してください。
    登録後、保健所から連絡が来るので、必要に応じて保健所の支援(配食、パルスオキシメーター貸し出しなど)を活用して自宅療養してください。
  3. 検査結果で陰性の場合や、陽性で受診を希望される場合は、かかりつけ医やオンライン診療を受診してください。

中学生から64歳までの外来受診、療養の流れ

抗原検査キットでセルフチェックする際のポイント

陽性者登録センター

セルフチェックして陽性のかたは、千葉県ホームページから陽性者登録センター(自己検査(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く))に登録をしてください。

(注意)医療機関を受診して陽性と診断された方は、陽性者登録センター(医療機関)(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)で登録してください。

オンライン診療センター

セルフチェックで陰性の方で受診を希望される方は、12月5日から千葉県がオンライン診療センターを設置いたします。詳細は千葉県のホームページ(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)をご覧ください。

(12月12日更新)

12月19日から対象者が上記に加え、65歳以上、かつ、セルフチェックで陽性の方も対象となりました。

オンライン診療チラシ(対象者拡大後)

重症化リスクの高い患者・高齢の患者・小学生以下の子どもの患者

発熱外来やかかりつけ医を受診してください。

受診までの流れなどは、発熱、倦怠感等の症状がある方へを参照してください

重症化リスクの高い患者、高齢の患者、小学生以下の子どもの患者

発熱外来

発熱外来は、千葉県ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)から検索することができます。

オンライン診療センター

セルフチェックで陽性の方で受診を希望される方は、12月19日から千葉県がオンライン診療センターを設置いたします。詳細は千葉県のホームページ(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開く)をご覧ください。

65歳以上無料PCR検査事業

感染が急拡大し、発熱者が急増して医療機関がひっ迫し、医療を受けたくても医療を受けることができない65歳以上の方を医療につなげるため、市独自で無料のPCR検査事業を12月16日から開始します。

詳細は、新型コロナウイルス感染症が疑われる有症状の65歳以上の方向けの無料PCR検査事業を開始しますをご覧ください。

このページの情報発信元

保健福祉局医療衛生部医療政策課

千葉市中央区千葉港2番1号 千葉中央コミュニティセンター地下1階

seisaku.HWM@city.chiba.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

このページを編集して、改善提案する改善提案とは?